当社こだわりのサービス住まいの不具合

お客様よりお問い合わせいただく不具合の内容で、主な対処方法です。
当社にお問い合わせいただく前に、取扱説明書などとと合わせてご確認下さい。

水廻り編

Q.トイレのをウォシュレット(シャワートイレ)から水が出なくなった。
A.水洗動作がリモコンタイプの場合に良くお問い合わせいただきます。
リモコンの電池切れの可能性があります。
電池は、リモコン本体の裏にあります。
電池交換しても改善されない場合は、当社までお問い合わせください。

Q.水栓トイレが詰まった。
A.大量の紙が詰まった場合は、ホームセンターで販売している「ラバーカップ」(吸引用具)を用意してください。使い方は、便器内に水を貯めた状態でラバーカップを便器に密着させ、押す時よりも引く時に勢いよく引く感じで動作を繰り返します。
汚物やペーパー以外の物が詰まった場合は、便器の脱着または、外部配管のやり替えが必要になる場合があります。

Q.トイレのタンク内または配管から水漏れ。
A.パッキンの劣化や配管類のゆるみの可能性があります。
お客様にてホームセンターなどにある補修部品でも、修理はできます。
自信のない方や、大量に漏れている場合は、屋外の水道メーターボックス内にあるバルブを閉めて、当社までお問い合わせください。

Q.水栓の廻りから水漏れ。またハンドルを閉めても水が止まらない。
A.パッキンの劣化や配管類のゆるみの可能性があります。
お客様にてホームセンターなどにある補修部品でも、修理はできます。
自信のない方や、大量に漏れている場合は、屋外の水道メーターボックス内にあるバルブを閉めて、当社までお問い合わせください。

Q.排水の流れが悪くなった。
A.設備機器それぞれの「取扱説明書」にあるお手入れの仕方などを確認して掃除をお願いします。
それでも改善されない場合は、当社までお問い合わせください。

Q.ユニットバスの床などにピンク色の汚れ?
A.一般的に市販されている「カビ取り洗剤」では、なかなか取れないやっかいなものです。
これはカビではなく「バクテリア」です。
垢や石鹸かすなどを好む雑菌が繁殖した結果です。
カビ取り洗剤などで落ちなかった場合は、専用ブラシなどで根気よく、キズを付けないようにこすり取るしかありません。
汚れがひどくなる前に早めにきれいにしましょう。

汚れを付きにくくする方法は、1日の最後にお風呂を使用した人が、お風呂全体に水をかけ垢や石鹸かすを洗い流し、できれば水滴を拭き取ってしまうのが一番良い方法です。拭き取りは、なかなか面倒ですので換気扇を回したり、窓を開けて換気をしてください。
できるだけ浴室内が、常に乾燥している状態にして下さい。

Q.化粧鏡がウロコ状のよごれで曇ったようになる
A.これは、水の成分や石鹸成分などが付着乾燥し、繰り返されたためにおきる「ウロコ汚れ」です。 こうなってしまうと通常のお風呂洗剤では落ちません。
市販されている専用の研磨スポンジで削り取るしかありません。
ひどい汚れで一度できれいにならない場合は、何度か繰り返します。
予防方法は、1日の最後にお風呂を使用した人が、できれば鏡にに水をかけ水滴を拭き取ってしまうのが一番良い方法です。

Q.ガス器具が使えなくなった。
A.ガスが器具から出ていない場合、屋外にあるマイコンメーターの安全装置が働いた可能性があります。 原因を確認、改善してマイコンメーターの復帰作業をお願いします。
強風時や地震でマイコンメーターが揺れた後などにも起きる場合があります。
繰り返す場合は、使用をすぐに中止し当社または、ガス水道局までお問い合わせください。

Q.ガス給湯器からお湯が出ない。
A.リモコンのエラー表示が出ている場合、表示を確認・記録して下さい。 取扱説明書に書いてあるエラー表示の対処方法をご確認下さい。
落雷や静電気などで一時的に使えなくなる場合があります。
表示が出ていない場合、給湯器のコンセントを抜き差しして動作を確認してください。
改善されない場合は、当社までお問い合わせください。

電気編

Q.電灯が点灯しなくなった。
A.電球が切れている可能性があります。 電球交換の交換をお願いします。
種類が複数ありますので、取り外したものと同等のものをご用意下さい。
グロー式の場合は、グロー球(点灯管)の確認も必要です。
交換しても改善されない場合は、器具の故障(安定器の寿命)も考えられます。
その場合は、当社までお問い合わせください。
高いところで脚立などを使われる場合は、十分にお気を付け下さい。

Q.特定の家電製品が使えなくなった。
A.ブレーカーの確認をお願いします。
落雷や静電気などで一時的に使えなくなる場合があります。家電製品のコンセントを抜き差ししてみて下さい。 改善されない場合は、使用をすぐに中止し当社までお問い合わせください。

Q.火災警報器が火災でもないのに鳴った。
A.故障または電池切れの可能性があります。
当社の場合、平成18年新築分より火災警報器の設置をしております。 電池式の場合の電池は、約10年で交換が必要になります。

Q.換気扇のモーター音が大きくなった。
A.フィルターや換気扇のお掃除は、していますか?していない場合は、お掃除をお願いします。
汚れがひどい場合やフィルターが劣化している場合は、交換が必要になります。
強風時等で風当たりの強い、外壁面に付いている換気扇では、単に風切り音の可能性もあります。
引き渡し後、すぐの金属音などは、製品の初期不良の可能性もあります。
おかしいな?と思われた時は、当社までお問い合わせ下さい。

Q.エアコンの効きが悪くなった。
A.フィルターのお掃除は、していますか? していない場合は、お掃除をお願いします。
汚れがひどい場合やフィルターが劣化している場合は、交換が必要になります。
また、エアコンガスが少なくなっている場合もがあります。エラー表示が出ている場合、表示を確認・記録して下さい。 取扱説明書に書いてあるエラー表示の対処方法をご確認下さい。
改善されない場合は、当社までお問い合わせください。

Q.機器類の保証期間は、何年か?
A.ほとんどの機器類は、1年です。
1年を過ぎると有償修理になる場合がほとんどです。詳しくは、機器類の保証書をご確認ください。

屋外編

Q.基礎、土間にクラック(ヒビ割れ)が入っている。
A.問題のないクラックと問題のあるクラックがあります。
当社までお問い合わせください。

Q.玄関ドア・カギ、アルミサッシ窓の動作・建付不良。
A.建物の経年劣化等により、動作・建付不良が起こります。
建付調整が必要です。劣化等が進んでいる場合は、修繕工事が必要になります。当社までお問い合わせください。

Q.軒樋から雨水があふれ出る。
A.樋が詰まっている場合があります。点検・お掃除をお願いします。
高所作業になる場合などは、十分にお気をつけ下さい。冬期間の雪により、軒樋が破損・変形している場合もあります。その場合は、当社までお問い合わせください。

Q.外壁を手で触ったら、白い粉が手に付いた。
A.外壁が塗装品の場合、数年後に立地条件や気象条件で現れる劣化現象(チョーキング現象)です。 一般的には、外壁の塗装替え工事が必要です。当社までお問い合わせください。

Q.外壁の藻・苔・カビが生えた。
A.建物の立地条件、周辺環境により藻・苔・カビ等が繁殖する場合があります。
市販の専用洗剤などで洗い落としてください。
高圧洗浄機を使われる場合は、強すぎて外壁表面塗装を痛めないようお気を付けください。根本的な解決策をしないと再度繁殖する場合があります。当社までお問い合わせください。

Q.外壁サイディングの反り、割れが発生した。
A.外壁のの経年劣化や厚さ・形状・立地条件、地震などの外的要因等により、発生する場合があります。 修繕工事が必要になる場合があります。当社までお問い合わせください。

Q.外部木部の反り、割れが発生した。
A.上記、外壁サイディングに同じ。

Q.外壁などの目地シーリングに亀裂が発生した。
A.外部シーリングの耐用年数は通常7~10年程度ですが、建物の立地条件、周辺環境により異なります。 外壁の塗装替えに合わせて、シーリングの打ち替えをお勧めします。当社までお問い合わせください。

Q.鳥の巣及び鳥のフンで困っている。
A.一般的にツバメなどは、縁起物とされています。
鳥害対策が必要な場合があります。当社までお問い合わせください。

屋内編

Q.内装木質ドアが反ってきた
A.木材を原料とする木質材料(合板、パーティクルポード、MDFなど)を加工して作られた内装ドアは、空気中の水分を吸収したり放出したりすることにより、伸縮する特徴があります。
この空気中の水分の吸収・放出は内装ドア周辺の温度、湿度等の環境条件の変化に応じて発生するものであり、自然現象といえます。
特に内装ドアの室内面側と室外面側の環境条件が大きく異なる場合、「反り」という現象が発生することがあります。

※「反り」の発生をできるだけ抑える方法について
エアコン、暖房器具等をお使いになる場合は、内装ドアに直接熱風、熱気が当たないようにしてください。
夏場の冷房、梅雨時の除湿、冬場の暖房等により、室内と室外の環境条件の差を極端に大きくしないでください。
内装ドアに直接日光が当たる場合は、窓辺にカーテン、すだれ等を設けて日光を遮ってください。 発生した「反り」は室内側と室外側の環境条件を近づける事によって、小さくなる事があります。