スタッフブログblog

またこの季節(+_+)

メンテナンス担当の山岸です。

毎年のことですが、またこの季節(鳥の巣)のはじまりです。

あえて天敵の来にくい人の生活圏の少し近いところに巣を作る。

ツバメやセキレイなど鳥にとっては都合が良くても、人にとっては。。。

入口玄関先なので雛がいないことを確認して撤去させてもらいました。

鳥と人との攻防は永遠に続きそうです。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

気を付けたいこと

メンテナンス担当の山岸です。

引戸の扉がレールから外れています。

物が当たった、子どもがぶつかった、勢いよく開閉した等、外れる理由はたくさんあります。

このまま開閉すると、重い、動きが悪い、音がする、閉めた時隙間が空く等、今までとの違いはわかります。

外れたまま開閉し続けると、戸車が床を傷つけて修繕費が膨大にかかります。

気付いたらすぐに直しましょう。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

外壁クリーニング②

メンテナンス担当の山岸です。

築7年目の外壁。藻やコケ・汚れが出てきました。

普段、外壁ってあまり気にしないことが多い。

さらに北側の(一般的に裏側)外壁は目に付きづらい。

酷くならないうちに(もう遅いくらい?)外壁をクリーニングします。

いつもの市販薬剤を使い2工程に分けてクリーニング。

今回は、1階の汚れの目立つところだけを中心に行いました。


before

 

after

 

before

 

after

 

before

 

after

また数年後にはもう一回、クリーニングしてその次は、外壁塗装替えの時期を迎えます。

住まいは永久的ではなく、修理・修繕をして住まなければいけません。

計画を立てて、定期的に修繕をしないと、長持ちするものも短命で終わります。

修理・修繕の費用を抑えるには、良いタイミングで工事を行う必要があります。

当社は、30年間の無料点検を実施しています。

ぜひ、無料点検をご利用ください。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

始めてやりました(- -;)

メンテナンス担当の山岸です。

コレ↓ 何のパーツかわかりますか?

棚板っぽい。そう、下駄箱の棚板です。

普段、見て見ぬ振りをして気になっていたところ。

砂や汚れで、いつかやらないと。。。と思いつつ。

思い切って、もう履かない物の処分を含めて掃除しました。

樹脂製なので取り外して、水洗い・タワシでゴシゴシOK。

 

乾かしてセット完了!

新築時のキレイさを保つのは大変ですが、玄関はやっぱりキレイにしておきたい。

いい「気」が入って来るように。。。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

トイレ排水つまり

メンテナンス担当の山岸です。

最近のトイレは、ほとんどが「節水型トイレ」

流す水の量は、昔から比べるとすごく少なくなりました。

上下水道料金の節約になって良いのですが、その反面使い方を間違えると思わぬ出費になる場合があります。

「トイレの排水がつまった」「排水の流れが悪くなった」など問い合わせの多いトラブルです。


排水される水量が少ないので大量のペーパーを流すと詰まりやすいです。

また、リモコンに「大」「小」さらに「節水ボタン」がある場合など選択を間違えるとつまります。

大便の時は「大」ボタンで、小便の時は「小」ボタンで流すのが基本です。


トイレットペーは、国産であればほとんど問題無いですが、「ダブル」「シングル」どちらを使っていますか?

「ダブル」を使っている場合、「シングル」に変えてみるのも良いかも知れません。


つまってしまった場合、ホームセンターなどに売っている「ラバーカップ」を使ってつまりを自分でも直す事ができます。

使っている便器の仕様・形にあったものが必要です。

最近は、節水トイレ用にできているものがありますので、1本用意しておくと良いでしょう。


どうしてもつまりが直らない場合は、専門業者による「配管洗浄」などが必要になります。

修理費がかかり思わぬ出費となりますので、日頃から注意して使うように心がけましょう。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

風呂フタ

メンテナンス担当の山岸です。

新築から9年のお客様です。

ユニットバスの断熱フタが「経年劣化したので交換したい」という要望です。

使う頻度や家族構成などにもよりますが、毎日お手入れしていたとしても、長年使っていると表面が黄ばんだり、落としきれないカビが残ったり、ゴム部分の劣化などが発生します。

浴槽が特殊な形状の場合は、やはりメーカー純正品のフタとの交換になります。

after

新しくなると見た目、キレイになるのはもちろん、もっと良いことがあります。

気持ちがルンルン~♪

それもありますが違います。

それは、「重さ」

新しいフタは、すごく軽くなっています。

さすがメーカー純正品!日々の研究開発はすばらしい!

経年劣化してきたフタは、早めに交換するのも良いかもしれません。

(メーカーや品番によっては、重量は変わらない場合もありますのでご注意を)

 

ホーメックスは、建てて「終わり」ではありません。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

外壁クリーニング

メンテナンス担当の山岸です。

新築から5年が経過した外壁です。

立地条件により藻やコケが外壁に発生します。

早めにクリーニングすることになりました。

 

まずは、1工程目。

市販の外壁用藻コケ除去剤で「藻コケ」を落とします。

 

次に2工程目。

1工程目で落とせなかった、黒い汚れが残ります。

これも市販品の薬剤で落とします。

外壁の塗装面に影響が出る前にクリーニングを定期的にしましょう!

 

ホーメックスは、建てて「終わり」ではありません。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

猫ドア

お客様サポート課の山岸です。

たまたま別の話でお客様宅へ訪問した時。

部屋に猫出入りの際、ドアを開けるのが面倒とのこと。

猫ドアを取り付けることになりました。

既存の壁下地を避けて穴を開けます。

 

壁厚の枠を入れます。

 

専用扉を取り付けます。

猫専用出入り口の完成です。

はたして、ここから出入りしてもらえるでしょうか?

時間をかけて、「ゆっくり覚えさせる」とのこと。

気長に待つことにします。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

硬質ウレタンにこだわる理由

お客様サポート課の山岸です。

断熱材には、様々な物があり、それぞれメリット・デメリットがあります。

当社の断熱パネル「HPパネル」(ホーメックスパネル)の断熱材は、硬質ウレタンです。

工場にて硬質ウレタン(板状)を挟み込んで断熱パネルを製作しています。

高耐久化が進んで来た昨今でも、数十年後には住まいの役割を終え、解体の時期を迎えます。

もしくは、住み続けるのであれば、大規模なリフォーム時期を迎えます。

その時は、パネルの解体しなければいけません。

解体は簡単に分別できれば、費用は安く済みます。

実は、挟み込んで製作してある「HPパネル」は、解体時、簡単に分別できるんです。

最近では、断熱材に「現場発泡ウレタン」を採用しているメーカー・工務店が多くなってきました。

現場発泡ウレタンの解体分別は、大変な労力と思われ、高額な解体工事費となることが予想されます。

「HPパネル」は家を建てる時、解体時でも困らないように考えられています。


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

ガス給湯器リモコンの不具合

お客様サポート課の山岸です。

ガス給湯器での不具合で多いのが、「リモコンが突然使えなくなった。」という問い合わせです。

台所リモコンだけが、全く表示しない場合は、リモコンコードの断線を疑います。

特に多いのが、給湯器本体下のリモコンコードと結線端子の「腐食}です。

柏崎等の塩害のある地域では、かなり早い時期からこのような現象がおきる場合があります。

リモコン本体の不具合と勘違いして、リモコン本体を交換しても直りません。

台所リモコンの不具合の時には、まずリモコンコード配線の確認をします。

 


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

記録更新

お客様サポート課の山岸です。

記録出ました。

軽自動車で200,000km達成(^_^)v

さすがにここまで乗るには、色々なところを修理してきました。

次は、夏までにエアコンの修理を控えてます(^^ゞ

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

便ふた閉めて省エネ

お客様サポート課の山岸です。


点検に伺うと良くある光景。

「パカ~~ン」と便ふたが開いたままのトイレ。

見た目も悪いし、寒い時期には、暖房便座の暖気が放出されムダな電気を消費しています。

フタを締めておくと、一日約15%、年間1,000円以上の節約になるそうです。

人が近づくと自動的にふたが開くタイプのトイレもあります。

離れれば自動的に閉まり、閉め忘れがありませんので良いです。


暖房便座の強さって「強」「中」「弱」どれを使っていますか?

「中」くらいですか?

座ったときに冷たくなければ良いので「弱」でも充分かなと思います。

温水の温度も同じです。冷たくなければ良いのでは?


そして、リモコンの「節電モード」があれば、設定するのをお忘れなく。

トイレが学習して、より「節電」に調整してくれます。

 

小さいことですが、「省エネ」とはこういうことから始めないといけません。

「節電」の他に「節水」「節湯」などがあり、消費されるエネルギーを少なくする住宅が「省エネ住宅」です。

ホーメックスの家は、「省エネ住宅」です。

高断熱・高気密の他、省エネ設備や、省エネ家電などをご提案しています。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

1 / 1612345...10...最後 »