スタッフブログblog

テーブル(改)

メンテナンス担当の山岸です。


高齢になると床に座ったり、立ち上がったりがつらくなるもの。

椅子の生活の方が楽な場合があります。

今まで使っていた座卓テーブルの足をあり合わせの木材を使って即興にて、椅子で使える高さのテーブルへ改造しました。

まずは必要な長さにカットして、軽くサンドペーパーで表面や角をなめらかにします。

 

取り付けてあった足のビスを外し、長い足に交換していきます。

 

節有り材、塗装無しの仕上がりで充分OK。

お手軽改造にて、椅子で使える高さのテーブル完成です。

足は、ビス止なので取り外した足に戻すことも可能。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

こんな所にも②

メンテナンス担当の山岸です。


軒どいに続いて今度の鳥の巣は、ココです。↓

そう、エアコンの室外機です。

エアコン室外機の背中と外壁との間にはよく作られますが、そこではなく「エアコン室外機の中」です。

えっ、そ、そこですか?。。。

外敵から逃れるためとは言え、ここはさすがにマズイでしょう!(運転時羽根が回転したら・・・)

出入りしているところは、室外機の下、排水口を使っていました。

ファンのカバーを外してみたら、ありました。

まだ雛は、いなく巣作り始めの段階でしたのですべて撤去しました。

今度は、鳥が入らない程度に排水口をパッキンで塞いで終了。

鳥と人類の戦い?は、まだまだ続きそうです。(^^ゞ


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

こんな所にも

メンテナンス担当の山岸です。


雨樋をよ~くみると、何やらワラくずが。。。

アルミカーポートの樋に鳥が巣を作るのは、前に書きました。

今回は、普通に軒樋の集水ます部分に作ったようです。

上の軒の出があるので、確かに雨は当たらずにすむ。

でも、今は梅雨時期。

雨が降ったらそこは雨水の通り道。

さすがに鳥には、そこまでわからないことか。。。

巣の中を確認したら、雛が4羽いました。

周りでは親鳥が、警戒していました。

巣は「そ~っと」そのままにすることにして、下にフンが落ちて汚いので対策をとりました。

もうすぐ巣立ちなのでそれまでの対策です。

鳥も学習してほしいですね。

もうこんな「環境の悪い」ところにはつくらないこと祈ります。

お住まいを計画する時は、是非ホーメックスにご相談ください!

「環境の良い」お住まいをご提案いたします!。

 


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

保管棚

メンテナンス担当の山岸です。


今回は、土合本社の工事です。

年間数十棟づつ増えていく新築物件。

保管する関係資料も膨大になります。

今までの蓄積資料を整理しつつ、保管棚を移設することになりました。

必要なもの、不要なものを整理(まさに「断捨離」)して、棚をきれいにしたら、気持ちがいいものです。

こんな時でもなければ、ドンドン溜まってしまう一方です。

 

お住まいを「新築する」「リフォームする」時も、本当に良い機会です。

押入・収納の中、もしかして部屋全体が、ゴチャゴチャの方はいませんか?

思い切って捨てちゃいましょう!

でも、、、

いざ広げてみると「何かに使うかも」「一応とっておこう」なんて気になっちゃうんですよね。これが。。。(^_^;)

 


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

防災意識

メンテナンス担当の山岸です。


天災は忘れた頃に。。。

2004年(平成16年)10月23日の新潟中越地震

2007年(平成19年)7月16日の新潟中越沖地震

2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災から津波の認識を改めたハズでした。


ハザードマップで家周辺は、どうなのか確認していたのに。。。

2019年(令和元年)6月18日 新潟山形地震

津波注意報発令。


津波予測1mと出ると「大丈夫だろう」と思ってしまった。

ここは震度速報も中越沖と比べたら小さいし。。。


初動が遅かったせいか、TVではもう津波「到達か」の表示。

もし、今から外に出たら津波にさらわれるかも。。。

だったら家にいて2階に避難した方が良いかと思ったのも事実。


さらに耐震には、気を遣って自ら設計した家。

震度速報より全然揺れなかった気がしたので安心してしまった。


結果的に津波は、大したことはなかったのですが、

日頃の防災意識をさらに改めないといけないと思う日でした。

 

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

気になるところ

メンテナンス担当の山岸です。


ユニットバスの点検口。

お客様によっては、中が気になって「どうしたらよいか?」と

お問い合わせいただくところです。(正式な呼び名は、「エプロン」といいます)

基本的に配管などの点検用の蓋なのでお客様で開ける必要はないです。

今回、お客様がお掃除で水をかけたら大きな黒い塊が裏から出てきたので、「この中も掃除したい!」とのこと。

蓋を開けたら当然「カビ・水垢」だらけ。

ビス止めされているところを外してまで、お掃除する必要はないので、蓋までとします。

before

 

after

カビ取り剤できれいにお掃除しました。

エプロンには、様々な形状・外し方があります。

ご不明な点は、お問い合わせください。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

慣れれば簡単!

メンテナンス担当の山岸です。


窯業系サイディングのキズ補修です。

見たり聞いたり考えたりも大切ですが、実際にやってみて経験を積むことが一番大事。

現況に合わせた最適な材料がそろえられれば、後はテクニック?だけ。

何度もやって慣れれば、それほど難しくはありません。

車のすり傷にタッチアップするようなもの。

でも外壁材は車のボディのようなツヤや平滑面ではないので、その点は簡単なんです。


before

 

after

目を凝らして探さないとどこがキズだったかわからないくらい?うまくいきました(^_^)v

DIYの相談も承ります。


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

またこの季節(+_+)

メンテナンス担当の山岸です。

毎年のことですが、またこの季節(鳥の巣)のはじまりです。

あえて天敵の来にくい人の生活圏の少し近いところに巣を作る。

ツバメやセキレイなど鳥にとっては都合が良くても、人にとっては。。。

入口玄関先なので雛がいないことを確認して撤去させてもらいました。

鳥と人との攻防は永遠に続きそうです。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

気を付けたいこと

メンテナンス担当の山岸です。

引戸の扉がレールから外れています。

物が当たった、子どもがぶつかった、勢いよく開閉した等、外れる理由はたくさんあります。

このまま開閉すると、重い、動きが悪い、音がする、閉めた時隙間が空く等、今までとの違いはわかります。

外れたまま開閉し続けると、戸車が床を傷つけて修繕費が膨大にかかります。

気付いたらすぐに直しましょう。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

外壁クリーニング②

メンテナンス担当の山岸です。

築7年目の外壁。藻やコケ・汚れが出てきました。

普段、外壁ってあまり気にしないことが多い。

さらに北側の(一般的に裏側)外壁は目に付きづらい。

酷くならないうちに(もう遅いくらい?)外壁をクリーニングします。

いつもの市販薬剤を使い2工程に分けてクリーニング。

今回は、1階の汚れの目立つところだけを中心に行いました。


before

 

after

 

before

 

after

 

before

 

after

また数年後にはもう一回、クリーニングしてその次は、外壁塗装替えの時期を迎えます。

住まいは永久的ではなく、修理・修繕をして住まなければいけません。

計画を立てて、定期的に修繕をしないと、長持ちするものも短命で終わります。

修理・修繕の費用を抑えるには、良いタイミングで工事を行う必要があります。

当社は、30年間の無料点検を実施しています。

ぜひ、無料点検をご利用ください。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

始めてやりました(- -;)

メンテナンス担当の山岸です。

コレ↓ 何のパーツかわかりますか?

棚板っぽい。そう、下駄箱の棚板です。

普段、見て見ぬ振りをして気になっていたところ。

砂や汚れで、いつかやらないと。。。と思いつつ。

思い切って、もう履かない物の処分を含めて掃除しました。

樹脂製なので取り外して、水洗い・タワシでゴシゴシOK。

 

乾かしてセット完了!

新築時のキレイさを保つのは大変ですが、玄関はやっぱりキレイにしておきたい。

いい「気」が入って来るように。。。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

トイレ排水つまり

メンテナンス担当の山岸です。

最近のトイレは、ほとんどが「節水型トイレ」

流す水の量は、昔から比べるとすごく少なくなりました。

上下水道料金の節約になって良いのですが、その反面使い方を間違えると思わぬ出費になる場合があります。

「トイレの排水がつまった」「排水の流れが悪くなった」など問い合わせの多いトラブルです。


排水される水量が少ないので大量のペーパーを流すと詰まりやすいです。

また、リモコンに「大」「小」さらに「節水ボタン」がある場合など選択を間違えるとつまります。

大便の時は「大」ボタンで、小便の時は「小」ボタンで流すのが基本です。


トイレットペーは、国産であればほとんど問題無いですが、「ダブル」「シングル」どちらを使っていますか?

「ダブル」を使っている場合、「シングル」に変えてみるのも良いかも知れません。


つまってしまった場合、ホームセンターなどに売っている「ラバーカップ」を使ってつまりを自分でも直す事ができます。

使っている便器の仕様・形にあったものが必要です。

最近は、節水トイレ用にできているものがありますので、1本用意しておくと良いでしょう。


どうしてもつまりが直らない場合は、専門業者による「配管洗浄」などが必要になります。

修理費がかかり思わぬ出費となりますので、日頃から注意して使うように心がけましょう。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

1 / 1612345...10...最後 »