スタッフブログblog

トイレ電源ランプ点滅

メンテナンス担当の山岸です。


LIXIL(INAX)のトイレは、10年程度使用していると電源ランプが点滅し始めます。

1秒間に5回くらいの速い点滅です。

一般的にこんな点滅は、故障のお知らせのように思われますが、実は、故障ではないです。

長期間使用しているので、そろそろ点検しませんか?と言うサイン。

点検を促すサインなのです。

点検を受けなくても使い続けることができますが、、、毎日使うトイレ。

威圧的に点滅する電源ランプは必ず目に入ります。

目障りなのでリセットして点滅を止めたいところですが、お客様が簡単にリセットすることができない。

やはりメーカーの点検(有料)を受けないといけません。

シャワートイレは電化製品ですので、いずれは壊れます。

壊れる前に点検を受けておくのも良いです。

 

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

トイレ水漏れ2

メンテナンス担当の山岸です。

こちらもトイレの便器に溜まっている水面が波打っていて漏水している事がわかります。

タンク内を確認すると、ボールタップ側では無く、フロートゴム玉の方からの漏水でした。

ゴム玉は、ゴム製なので経年により劣化する部品です。

節水型トイレの場合、タンク内が狭く作業は少し困難です。

ゴム玉交換で無事、漏水がとまりました。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

トイレ水漏れ

メンテナンス担当の山岸です。


トイレの便器に溜まっている水。

水面が波打っていることで、水が少しだけ流れたままになっている事がわかります。

毎日使っている人は、少しずつの変化なのでなかなか気付きにくいのかもしれません。

水道メーターの検針時に水漏れの疑いを指摘され、気付かれた事象です。

タンク内のボールタップの経年劣化による漏水と判明し、ボールタップを交換することにしました。

トイレの品番に合った部品を探せれば、お客様でも比較的簡単に交換ができます。

 

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

米作り・家づくりの苦労

メンテナンス担当の山岸です。


実りの秋。

何年かぶりの稲刈り体験です。

今年は、コシヒカリの1等米比率が少ないとか。。。(+_+)

猛暑の影響があるようです。

産直のおいしい米を食べたら、もうその他の米は食べられない。

米作りの苦労を知っているからかな?

 

家づくりも、設計から完成までの苦労は知っています。

様々なスタッフ・職人が携わり、検討・工夫・苦労して1軒の家をつくりあげます。

その家をキチンとお手入れし、大切に永く住まわれているお客様宅へ伺うと嬉しくなります。

 

住まいを維持するには、実は大変です。

時間やお金もかかります。

数年ためて一気にする手もありますが、日頃から少しずつやった方が良いでしょう!

住まいの維持・管理で困ったら、お知らせください。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

段差

メンテナンス担当の山岸です。

外壁の修繕工事です。

お客様が住みながらの工事は、少し気を使います。

日々の生活に支障の無いよう、かつ「安全は第一優先」です。

玄関ポーチが汚れないようにブルーシートで養生しました。

ブルーシートの一色では、段差はわかりづらくなるもの。

工事をする職人さんは元より、新聞・郵便配達員さん、来客者さんなど不慣れな人も多いので

この段差に「つまずかない」、「踏み外さない」ようにひと工夫。

「ここに段差があるよ~」って、目立つように縁にガムテープを貼って注意喚起。

単純にブルーシートの継ぎ目をガムテープで留めた訳では無いんです。

ホントはもっと目立つ物、専用のテープなんかあるのかも知れませんが。。。(^^ゞ

無事、工事完了しました。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

整列

メンテナンス担当の山岸です。


ユニットバスのシャワーヘッドから水が止まらず少し漏れてしまう現象。

シャワー水栓バルブの交換です。

新築して10年ほど経つと出てくる不具合です。

シャワー水栓ごと交換しなくても、水栓内にある部品交換で直すことができます。

細かい部品もあり、無くさないよう、外した順番に整列させておきます。

この逆順で取り付ければ、迷うこと無く元に戻せます。

上下や方向があり、少し気を付けなければいけません。

不安な方や面倒くさい?方は、当社にお任せください。

 


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

窓を開けよう

メンテナンス担当の山岸です。


今年も猛暑の夏でした。

ようやく気温が下がり初め、エアコンを止めて窓を開ける季節になってきました。

一軒家の中には、なかなか開けづらい窓があります。

例えば、手前に「洗濯機」や「物」がある、「高い位置」にあって手が届きにくい、外から見える(近い)etc

その「開かずの窓」、特に「辷り出し」と言われる装飾窓には、注意が必要です。

風向きや立地にもよりますが、何年も開けないでいると、可動部分が錆などで固まってしまうことがあります。

いざ、開けようと思っても動かない!と言う事態に。。。

ちから任せに無理矢理開けようとすると、金具類が変形や破損してしまいます。

変形した例↓

開けづらい窓でも、時々開けて可動部分に異常がないか、確認する事をお勧めします。

部屋に風を通す事にもなるので良いです。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

いよいよ引退

メンテナンス担当の山岸です。

今まで乗った車の中で最高記録を更新しています。

軽自動車でもキチンとメンテナンスして、大事に乗れば距離は伸びるんです。

まぁ、それなりに修理費はかかっていますが。。。

いよいよ今月で引退です。

お疲れ様でした。

 


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

街並み完成

メンテナンス担当の山岸です。


先日開催された「ホーメックスフェスタ」

たくさんのご来場、ありがとうございました。m(_ _)m

「キッズブース」は予想以上に賑わいました。

その中のひとつ、「ペーパークラフトコーナー」では、親子で建物のペーパークラフトを作って楽しみました。

作った建物は、造成地?に配置し、素敵な街を完成させました。

 

最初は、閑散とした風景。

 

でも、みんなで協力した甲斐があって、あっという間に素敵な街並みが完成しました!

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

外部流し(改)

メンテナンス担当の山岸です。


鉄は、錆びます。

通販で買った外部流し。

組立も簡単でよかったのですが、7年目にして錆で朽ちてボロボロ。

水盤だけ樹脂なので再利用して、下部構造を木造で改造します。

 

解体現場からでたカウンター集成材を再利用して枠を組みます。

 

以前は水盤の高さが低くて、腰が痛くなっていたので、高さを高くするため脚の長さを長くしました。

 

棚板は水盤より左に延長して物が置けるように。

棚板も在庫であった竹フロアを再利用。

 

完成はこんな感じ。

収納量多く、使いやすい高さの外部流しができました。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

ついに

メンテナンス担当の山岸です。

免許人生2度目の「ゴールド免許」!

5年間無事故無違反だったなんて信じられない。

仕事上、どうしても車移動が必須なので、事故などのリスクは高いのでなかなかゴールドにはならなかった。

「優良」なんて書いてあるとなんかうれしい!(^_^)v

更新の手数料は安いし、時間も短い。なんかトクした気分。

自動車保険の保険料も割引されるなんて、ラッキー!

これからも安全運転で頑張ります。(^^ゞ

 

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

洗濯機の水栓

メンテナンス担当の山岸です。

お住まいで洗濯機は何をお使いですか?

洗濯機の種類は、昔ながらの「二層式洗濯機」から始まり、

「全自動洗濯機」「乾燥機付全自動洗濯機」「ドラム式洗濯乾燥機」etc

使い勝手や慣れ、好き嫌いなどでお客様により様々です。

住まいを新築・リフォームを機会に交換される方もいらっしゃいます。

最新のドラム式洗濯乾燥機は、様々な機能が付き、大きさ・重量共に大きくなる傾向があります。


洗濯室の設計に当たり、設置場所の確保、搬入経路の確認、給水・排水・電源の位置などを検討します。

気を付けなければいけないのは、今使っている洗濯機の故障などで入れ替えをする場合です。

今の住まいに合わせた洗濯機を選ぶか、リフォームをして住まいを新しい洗濯機に合わせるか・・・


先日、お客様からのお問い合わせは、洗濯機の入れ替えで高さが高くなり、壁から出ている洗濯機の水栓蛇口が当たってしまうというもの。

洗濯機の排水ホースをつぶさない事と、排水口のメンテナンスを考えて家電量販店は、洗濯機のかさ上げブロックを勧めているのでさらに高さは高くなります。

before

排水は、そのかさ上げブロックで対応できますが、給水蛇口が洗濯機にあたりそうです。

洗濯機をなるべく後ろに下げて前の空間を広くとりたいので、洗濯水栓の交換を行いました。

after

給水管の壁出口の位置はそのままで、上に延長する洗濯水栓に交換しました。

これは、大きなリフォーム工事なしで、洗濯機に干渉しない洗濯給水が可能になる水栓です。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

1 / 1712345...10...最後 »