スタッフブログblog

窓を開けよう

メンテナンス担当の山岸です。


今年も猛暑の夏でした。

ようやく気温が下がり初め、エアコンを止めて窓を開ける季節になってきました。

一軒家の中には、なかなか開けづらい窓があります。

例えば、手前に「洗濯機」や「物」がある、「高い位置」にあって手が届きにくい、外から見える(近い)etc

その「開かずの窓」、特に「辷り出し」と言われる装飾窓には、注意が必要です。

風向きや立地にもよりますが、何年も開けないでいると、可動部分が錆などで固まってしまうことがあります。

いざ、開けようと思っても動かない!と言う事態に。。。

ちから任せに無理矢理開けようとすると、金具類が変形や破損してしまいます。

変形した例↓

開けづらい窓でも、時々開けて可動部分に異常がないか、確認する事をお勧めします。

部屋に風を通す事にもなるので良いです。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

いよいよ引退

メンテナンス担当の山岸です。

今まで乗った車の中で最高記録を更新しています。

軽自動車でもキチンとメンテナンスして、大事に乗れば距離は伸びるんです。

まぁ、それなりに修理費はかかっていますが。。。

いよいよ今月で引退です。

お疲れ様でした。

 


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

街並み完成

メンテナンス担当の山岸です。


先日開催された「ホーメックスフェスタ」

たくさんのご来場、ありがとうございました。m(_ _)m

「キッズブース」は予想以上に賑わいました。

その中のひとつ、「ペーパークラフトコーナー」では、親子で建物のペーパークラフトを作って楽しみました。

作った建物は、造成地?に配置し、素敵な街を完成させました。

 

最初は、閑散とした風景。

 

でも、みんなで協力した甲斐があって、あっという間に素敵な街並みが完成しました!

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

外部流し(改)

メンテナンス担当の山岸です。


鉄は、錆びます。

通販で買った外部流し。

組立も簡単でよかったのですが、7年目にして錆で朽ちてボロボロ。

水盤だけ樹脂なので再利用して、下部構造を木造で改造します。

 

解体現場からでたカウンター集成材を再利用して枠を組みます。

 

以前は水盤の高さが低くて、腰が痛くなっていたので、高さを高くするため脚の長さを長くしました。

 

棚板は水盤より左に延長して物が置けるように。

棚板も在庫であった竹フロアを再利用。

 

完成はこんな感じ。

収納量多く、使いやすい高さの外部流しができました。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

ついに

メンテナンス担当の山岸です。

免許人生2度目の「ゴールド免許」!

5年間無事故無違反だったなんて信じられない。

仕事上、どうしても車移動が必須なので、事故などのリスクは高いのでなかなかゴールドにはならなかった。

「優良」なんて書いてあるとなんかうれしい!(^_^)v

更新の手数料は安いし、時間も短い。なんかトクした気分。

自動車保険の保険料も割引されるなんて、ラッキー!

これからも安全運転で頑張ります。(^^ゞ

 

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

洗濯機の水栓

メンテナンス担当の山岸です。

お住まいで洗濯機は何をお使いですか?

洗濯機の種類は、昔ながらの「二層式洗濯機」から始まり、

「全自動洗濯機」「乾燥機付全自動洗濯機」「ドラム式洗濯乾燥機」etc

使い勝手や慣れ、好き嫌いなどでお客様により様々です。

住まいを新築・リフォームを機会に交換される方もいらっしゃいます。

最新のドラム式洗濯乾燥機は、様々な機能が付き、大きさ・重量共に大きくなる傾向があります。


洗濯室の設計に当たり、設置場所の確保、搬入経路の確認、給水・排水・電源の位置などを検討します。

気を付けなければいけないのは、今使っている洗濯機の故障などで入れ替えをする場合です。

今の住まいに合わせた洗濯機を選ぶか、リフォームをして住まいを新しい洗濯機に合わせるか・・・


先日、お客様からのお問い合わせは、洗濯機の入れ替えで高さが高くなり、壁から出ている洗濯機の水栓蛇口が当たってしまうというもの。

洗濯機の排水ホースをつぶさない事と、排水口のメンテナンスを考えて家電量販店は、洗濯機のかさ上げブロックを勧めているのでさらに高さは高くなります。

before

排水は、そのかさ上げブロックで対応できますが、給水蛇口が洗濯機にあたりそうです。

洗濯機をなるべく後ろに下げて前の空間を広くとりたいので、洗濯水栓の交換を行いました。

after

給水管の壁出口の位置はそのままで、上に延長する洗濯水栓に交換しました。

これは、大きなリフォーム工事なしで、洗濯機に干渉しない洗濯給水が可能になる水栓です。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

今回が初めて

メンテナンス担当の山岸です。

朝、窓外にツバメが飛び交っていたので、もしやと思い確認したら。。。

今までこんなことは無かったのに、7年目にして始めてです。

「ツバメの巣は縁起物」と言われますが、フン害の事を考えると何とかしなければ。

幸いこの時点で気付いたので、すぐに撤去しました。

でも、また再来されては困るので、マル秘対策を1日かけて実行しました。

翌日からは、鳥の姿は見えなくなりました。

 

 

が。。。

 

 

安心したのもつかの間、2階のベランダを見たら、、、え~~~。

今度は、2階のベランダに作り始めていました。(ToT)

鳥との攻防はまだまだ続きます。。。

 


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

不具合の原因を探す

メンテナンス担当の山岸です。


10年使用したキッチンの混合水栓。

お客様によると操作レバーが外れるようになったので見てほしいとのこと。

少し前、水栓先端から水漏れがおきたので息子さんがカートリッジを交換したとのこと。

電話の内容からすると「あぁ、固定ビスがゆるんだかな?」と想定。

訪問してビスを締めても外れてしまいます。

 

 

 

 

なぜ?・・・

 

 

 


水栓ごと「全部交換すると高額になるかなぁ」と心配するお客様をよそに

しばらく思案し、よーく見ると破損している箇所を発見!

破損した部分や破損前の形を知っていれば、すぐにわかりますが、そうでない場合は、少し大変です。

でも、その不具合の原因がわかった時ってホント嬉しい!

これって職業病みたいになっているかも(笑)

水栓全体を交換しなくて、操作レバーだけの交換で済みました。(^_^)v

 

不具合がおきた時には、その内容にもよりますが、だいたい下記の流れになります。

①お客様より状況を細かく聞き取ります。
②型番などを調べます。(メーカーに確認する場合もあり)
③部品図面などを入手します。
④取扱説明書・施工説明書を入手します。
⑤考えられる原因や対応策などを想定します。(メーカーに確認する場合もあり)
⑥現地に伺い、状況を確認します。
⑦写真を撮らせてもらいます。
⑧なぜそうなったか原因を探します。(メーカーに確認する場合もあり)
⑨対応策や修繕方法をご提案します。

そうなんです、結構大変なんです!

不具合の対応には「場数」(経験数)が大事です。

毎日が勉強です。(^^ゞ

 


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

テーブル(改)

メンテナンス担当の山岸です。


高齢になると床に座ったり、立ち上がったりがつらくなるもの。

椅子の生活の方が楽な場合があります。

今まで使っていた座卓テーブルの足をあり合わせの木材を使って即興にて、椅子で使える高さのテーブルへ改造しました。

まずは必要な長さにカットして、軽くサンドペーパーで表面や角をなめらかにします。

 

取り付けてあった足のビスを外し、長い足に交換していきます。

 

節有り材、塗装無しの仕上がりで充分OK。

お手軽改造にて、椅子で使える高さのテーブル完成です。

足は、ビス止なので取り外した足に戻すことも可能。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

こんな所にも②

メンテナンス担当の山岸です。


軒どいに続いて今度の鳥の巣は、ココです。↓

そう、エアコンの室外機です。

エアコン室外機の背中と外壁との間にはよく作られますが、そこではなく「エアコン室外機の中」です。

えっ、そ、そこですか?。。。

外敵から逃れるためとは言え、ここはさすがにマズイでしょう!(運転時羽根が回転したら・・・)

出入りしているところは、室外機の下、排水口を使っていました。

ファンのカバーを外してみたら、ありました。

まだ雛は、いなく巣作り始めの段階でしたのですべて撤去しました。

今度は、鳥が入らない程度に排水口をパッキンで塞いで終了。

鳥と人類の戦い?は、まだまだ続きそうです。(^^ゞ


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

こんな所にも

メンテナンス担当の山岸です。


雨樋をよ~くみると、何やらワラくずが。。。

アルミカーポートの樋に鳥が巣を作るのは、前に書きました。

今回は、普通に軒樋の集水ます部分に作ったようです。

上の軒の出があるので、確かに雨は当たらずにすむ。

でも、今は梅雨時期。

雨が降ったらそこは雨水の通り道。

さすがに鳥には、そこまでわからないことか。。。

巣の中を確認したら、雛が4羽いました。

周りでは親鳥が、警戒していました。

巣は「そ~っと」そのままにすることにして、下にフンが落ちて汚いので対策をとりました。

もうすぐ巣立ちなのでそれまでの対策です。

鳥も学習してほしいですね。

もうこんな「環境の悪い」ところにはつくらないこと祈ります。

お住まいを計画する時は、是非ホーメックスにご相談ください!

「環境の良い」お住まいをご提案いたします!。

 


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

保管棚

メンテナンス担当の山岸です。


今回は、土合本社の工事です。

年間数十棟づつ増えていく新築物件。

保管する関係資料も膨大になります。

今までの蓄積資料を整理しつつ、保管棚を移設することになりました。

必要なもの、不要なものを整理(まさに「断捨離」)して、棚をきれいにしたら、気持ちがいいものです。

こんな時でもなければ、ドンドン溜まってしまう一方です。

 

お住まいを「新築する」「リフォームする」時も、本当に良い機会です。

押入・収納の中、もしかして部屋全体が、ゴチャゴチャの方はいませんか?

思い切って捨てちゃいましょう!

でも、、、

いざ広げてみると「何かに使うかも」「一応とっておこう」なんて気になっちゃうんですよね。これが。。。(^_^;)

 


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

1 / 1712345...10...最後 »