スタッフブログblog

4年がたちました。

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

3月決算の我が社では今日が晦日で明日が元日にあたるわけで

今年度お世話になった皆さま本当にありがとうございます。

これからもどうかよろしくお願いいたします。

 

ところで先日の26日の日曜日に長岡店にて3か月に1回開催している

異業種コラボイベント『はーとふあっと』が新しく生まれ変わっての

開催でした。

なんと早いもので1回目から数えて4年になりました。

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

こんな感じで最初から最後まで来場されるお客様が途切れることなく

賑やかな一日でした。

 


 

 

 

 

 

 

今回から参加の『おだ家』さんです。

私も3時過ぎに遅い昼食になりましたが『おだ家』さん一押しの

メニューでほっと一息つきました。

 


 

 

 

 

 

 

大変美味しかったです。

ごちそうさまでした。

次回は6月25日(日)開催になります。

ふらっと寄って見ていくだけでも楽しいですよ。

是非足を運んで下さいね。

それではまた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の世間の動向

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

私自身のオフの時間帯の行動範囲が狭すぎるせいなのかどうかは

わかりませんが、イトーヨーカドーやコンビニエンスストアなどで

販売されている商品の事なのですがTVのCMが今までとまったく違った

商品が二品目あって(ちなみに私もTVのCMを見て購入してみようと

いう気持ちになったのですが)その二品目が初めてCMを見て一週間もしないうちに

品切れ状態になっていて、昨日の夜の段階でも一品は他の商品が陳列されて

いる状況です。

二品目共食品なのですがCMが変わるだけでここまで露骨に変わるものかと

少しびっくりしています。

なぜなら味はCMが変わる前とまったく変わっていないわけですから。

ただここで話したいのは、CMのインパクト次第でここまで変われる

そういう時代になっているんだと実感している次第です。

この業界もHPやチラシの構成次第でイメージが変わるとは聞かされて

いましたが、他の業界で実感しました。

今日も多分帰りに寄ってみますが入荷されてたらいいなと思っている

次第です。

それではまた

 

 

 

この時期異業種コラボがつまっています

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

3月に入って少しづつ暖かくなって春が近づいてきていますね。

当社の社内もそうですが、この時期花粉症の方は大変な思いを

されていることと思います。

それと同時に暖かくなってきて当社の常設展示場『パティオ』と

『長岡店』での異業種の方によるコラボが目白押しです。

常設展示場『パティオ』では3月12日、16日、17日、18日と

様々な方が出店されています。

また『長岡店』では3月26日に3か月に一度恒例になっている『はーとふあっと』

が行われます。

今回からメンバーが3人程新しく加わって若返った? 感のあるとにかく

活気溢れたイベントになっていますので時間のあるかたはちょっとのぞいて

みてはいかがでしょうか。

それではまた

異業種のセミナーが長岡店で行われました

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

2月26日(日)に長岡店で異業種のセミナーを開催しました。

当初は10人くらいとのことだったのですが、参加希望者が予想以上に

増えたらしく30人と言われて、その後何人かお断りをしたとのことで

25人に収まりました。

こんな感じでセミナースタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とかイスもぎりぎり間に合った状態でした。

いっぺんに長岡支店にこれだけの人が入室したのは私の記憶では

はじめての事だと思います。

セミナーの内容としては女性の為の心と身体というタイトルでした。

長岡店の今後のイベントとしては3月26日(日)に異業種コラボイベント

『はーとふあっと』が11:00~16:00予定です。

皆さんお揃いで遊びに来て下さいね。

それでは

本屋に行って来ました。

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

先日休日が取れたので蔦屋に行ってきました。

本屋大賞ノミネート作品の棚が作成されていてお祭りのような

雰囲気をかもし出してましたね。

いつもは分野の違うものを2冊は最低購入するのですが

今回はみょうに気になる本があったのでその本を1冊だけ購入。

購入したのはこの本です。

 


 

 

 

 

 

 

自宅に戻り一日で読み終わってしまいました。

複雑な感じはするけど、飽きずに最後まで読み込める本です。

皆さんにもお勧めの一冊です。

蔦屋に入ってすぐ左側のランキング入りの棚の7位あたりに鎮座してました。

(今はもっと上位かも)

あとこの本を読むときは人によってつぼは違うかも知れませんが

他の人がまわりにいないところで読む事をお勧めします。

いきなりきますので

翌日に別のものを2冊買い足しました。

面白かったらまた報告しますね。

それではまた

 

 

 

 

 

 

 

前回の野菜の続きです

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

前回輸入野菜の事を書きましたが、今回はもう一つ昔と変わってない

ものがあります。

今回は答えからお話ししますね。

それは輸入穀物一般です。

代表的なものでは大豆等々です。

一般的にサイロに入れてその中にリン化アルミニウムを使用して

燻蒸します。

野菜と違って燻蒸時間が長いのが特徴です。

また、コーヒー豆も燻蒸します。

これは臭化メチルが主に使用されていると思います。

これも野菜より時間が長いです。

まただいたい麻袋に入っている為その中まで浸透させる必要があります。

まあ市場に出回っているころには使用した薬は抜けきっているとは

思いますが、雑学として覚えておくのも悪くはないのでは・・・

ただ、これらを行っている現場はたんたんと当たり前のように

事を進めていますが、一歩間違えばとんでもない事になりかねないので

かなりの緊張感がただよっていますね。

いろいろ書きましたが、間違いないのは国産のものを口に入れているのが

良いと思います。

それではまた

 

 

最近スーパーの野菜が気になってます

こんにちは建築事業部営業課の石上です。

いまさらなんですが、わたし最近スーパーの野菜売り場が気になっています。

なにが気になっているのかと言いますと、ズバリ国産と外国産の違いです。

ブロッコリーとかアスパラなどが一番はっきりしていると思うのですが

あきらかに国産の物の方が値段が高いですよね。

時期によって違うのかもしれませんが、この時期倍近く違いますね。

ただ理由は国産より外国産の方が耕作面積も広くて人件費も安いからと

どこを調べても同じことを言ってます。

ちなみにわたしは値段が気になっているわけではないわけで、

大量に輸入された野菜が今はどのような経過をたどってお店に並ぶのか

それが気になっているわけです。

なので少し調べてみました。

と言っても今はネットで調べればすぐわかってしまうのですが・・・

結論から話しますと少なくて36年前とまったく変わらない経過をたどって

います。

ここでみなさんは植物検疫と言う言葉を耳にしたことはありますか?

これはわかりやすく話すと、外国から輸入した植物を税関を通す前に

植物防疫官という検査官が検査をします。

害虫(日本国内に天敵がいないもの)がいるとなったら(ほとんどいるという

ことになりますが)税関を通すまえに燻蒸を行って害虫を駆除しない限り

日本国内には入れる事は出来ません。

私36年前にこの仕事をしていたのでそれで気になっていたのですが

いまだに同じ事を行っているとはびっくりです。

いくら科学的根拠がないからといっても本当に輸入した作物を食べ続けて

大丈夫と国が認めているのか黙認しているのか・・・

選択するのは消費者自身になるわけで、口にいれるものはよく確認した上で

ぐらいがちょうど良いのではと思いますね。

ここまで読んできた方は何がだめなのと思われていると思います。

最後にお答えしますが輸入野菜や表面に毛のついている果物(キウイフルーツ等)

は税関を通る前に臭化メチルで植物検疫燻蒸を行います。

臭化メチルは毒物劇物にあたります。

目的は虫を殺すことでそのためには内部まで浸透させる必要があります。

つまり国内にその虫を食べる動物や虫がいない為、何が何でも水際で全滅

させたいが為の作業です。

そのあとそれを人間がどれだけ食べたら危険とか安全とか何も公表されては

いませんよね。

以上ちょっと不思議な話でした。

それではまた

 

 

今日は天気が良かったので

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

本日久々にブランシュ長岡喜多町モデルに一日待機で

お客様のお相手をして、今柏崎に戻ったところです。

今日は朝から気温も高いようだったので安心しきって長岡に向かったのですが

やはり長岡の雪はなめたらいけませんね。

モデルについて一時間程残っていた雪を除雪したのですが

ブルが置いていったごろなので、これが固くて重い。

長岡に3週間程行ってなかった罰なのか、ひさびさに固くて重い雪と

格闘しました。

 

まったく話はかわりますが、福岡で国立大学の受験性がホテルの予約が

取れないってニュースになっています。

有名なグループが二組それぞれコンサートが重なった事が原因とか。

国立大学の二次試験の日程ははじめから決まっていたはず。

もう少しうまく調整できないものですかね。

それではまた

この雪すごすぎ

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

みなさん今年もよろしくお願い致します。

ところで今年は雪も少なく助かるなぁと思っていたら何とまあ今朝起きたら

とんでもない事になってました。

車を出すのに1時間以上もかかってしまいました。

先程、長岡から柏崎に戻ったのですが今は風が出てきて地吹雪がすごく

田んぼのなかの一本道を通っていたらホワイトアウトでまったく前が見えない

状況でした。

今日と明日行われているセンター試験を受験する高校生は大変そうですね。

何とか頑張ってほしいものです。

外も暗くなってきましたが、今日一日これから一つたりとも事故が起きないこと

を祈る次第です。

私も今日は早めに帰宅する事にします。

それではまた

今年最後のブログです。

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

みなさん体調はいかがですか?

私は3日前から絶不調になってしまい、なんとか本日最終日までだましだまし

来ることが出来ました。

そうそう、前回書いたブログに関係しますが普通の人には年の瀬ですが受験生

やそのご家族にとっては本当に今が大事な時期ですね。

毎年思うのですが受験生やそのご家族に対して頭がさがる思いです。

どうか私みたいに体調を崩すことだけはしないでいただきたいと思います。

これを書き終わったら長岡店に移動して今年最後のお客様とお会いして

商談して来ます。

何年この仕事をしていてもはじめてのお客様にお会いする時は、良い意味で緊張

します。

皆さんも体調にはくれぐれも気を付けて良い年を迎えてくださいね。

それでは来年にまた

ご無沙汰しています。

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

ここのところ、なぜかパソコンの調子がおかしくて(私が勝手に思い込んでいたのですが)

どうしてもブログに入ることが出来ず、前回からかなり間があいてしまいやっと社内中に

お願いしてようやくブログを書くところまでいきつきました。

ご迷惑をかけた皆さま本当にごめんなさい。

話はかわりますが昨日帰宅したら、テレビでスマップの番組が流れていたのですが、私自身

まったく興味が無かったので(それ自体ひんしゅくものかもしれませんが)別の局でビリギャル

がちょうど始まるところだったので、遅めの夕食をとりながら結局最後まで見てしまいました。

年のせいでしょうかね。

結構感動してしまいました。

なぜなら高校生の大学受験の為の偏差値が30から70まで40もアップするなんて本当にすごい事

なんですよね。

ましてやノンフィクションですからね。

さすがです。

基本高校生の平均偏差値は50くらいでそのなかから大学受験生の平均偏差値は浪人生を合わせても

60と言われているんです。

まあ偏差値30の生徒は数少ないと思いますが40前後の生徒は特に今は大学全入時代に入って

いるわけでかなり受験を考える生徒は全国的にみても多くなっていると思います。

あと受験の方法も一般受験以外に指定校推薦、一般公募制推薦、で大学側もかなり枠を広げて

来ていますよね。

それに加え一芸入試や特に最近増えてきているのがAO入試ですね。

まだ他の受験方法もいろいろあるわけで、その中でこの偏差値30の生徒が一般受験で慶應大学

に合格するのはたいしたものです。

別に偏差値が高いからすごいと言っているのではなく、普通で考えたらそこまで努力して頑張れた

事が並大抵ではなく頭の下がる思いでした。

わたしももう少し成長できるよう努力してみます。

それではまた

今年最後の

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

先日11日の日曜日に長岡店で行っている異業種コラボ『はーとふあっと』が

開催されました。

3か月に一回おこなっているイベントですが、今年は今回が最後の開催と

なりました。

今年もたくさんのお客様にお越しいただきありがとうございます。

次回開催は来年3月26日(日)になります。

次回から新しい出展者の方も加わる予定なので、まだお越しになっていない

方は一度軽い気持ちでのぞきに来てくださいね。

ちなみに今回の各ブースはこんな感じでした。

 

20161211_111124

 

 

 

 

 

 

20161211_111113

 

 

 

 

 

 

20161211_111059

 

 

 

 

 

 

20161211_111050

 

 

 

 

 

 

20161211_111039

 

 

 

 

 

 

20161211_111025

 

 

 

 

 

 

20161211_111018

 

 

 

 

 

それではまた