スタッフブログblog

設計士、家を建てる その⑫

こんにちは設計の鈴木です

 

基礎工事が無事終わって

今度は大工さんが作業にあたります。

まず、基礎の上に土台を敷きます。

 

写真 2015-09-14 18 01 34

土台はアンカーボルトでがっちり固定されます。

 

 写真 2015-09-14 18 04 29

現場には他の部材も入ってきました。

 

ここでビックリ

ホーメックスの住宅では構造材に物件名を印字してあります。

「 〇〇様邸 」みたいな感じです。

で僕のお家はというと

なんとビックリ、奥さんの名前が違う!

 写真 2015-09-14 18 11 55

 

事前にチェックしてなかったので僕のミスですね!

奥さんにはかなり謝罪しておきました。

これも思い出の1ページです。

 

写真 2015-09-16 7 26 39

でそこから1階の構造を組んで

 

写真 2015-09-16 16 55 13

2階の構造を組みます。

 

ここでおさらいします。

ホーメックスの住宅は、柱の間に斜めの「 筋交(スジカイ) 」が入った住宅と違って

柱の間に「 パネル 」というものが入ります。

写真で見ると 銀色の断熱材 が入った木の箱です。

これが高い断熱性高い耐震性を可能にする

ホーメックスの住宅です。

なので屋根が出来た段階で、骨組みだけのスカスカな状態ではなくて

壁と断熱材が入ったガッチリした状態になります。

 

僕は丁度、前回のブログで書いた出張に出る前日に

この現場で2階が組まれていく様子を見ていました。

 

 写真 2015-09-16 17 02 11

自分の思い描いた建物が形になっていく瞬間です。

組み上がっていく過程で

自分の計算が間違っていなかった事がわかっていき

 

写真 2015-09-16 16 45 29

とても開放感にあふれた空間が出来ていきます。

そして、組まれた構造体はシンプルで

間仕切りがまだ無いので見通しが利いて美しい

 

自分で設計した、自分の家だからこそ感じることができる

興奮と幸福感、そんな感情を覚えました。

 

で、肝心の「上棟(屋根の構造が出来た状態)」はといいますと

丁度、名古屋に出張に行っている最中に

僕の家は上棟を迎えました。

棟上げを見れなかったのは残念でしたが

構造体が組み上がっていく一番 綺麗な瞬間が見れたのは

とても幸せでした。

写真 2015-09-18 14 17 06

 

今、現場はやっと玄関の木製引戸が付いて

巨大な木製サッシが現場に搬入されました。

取付が楽しみです。

写真 2015-10-02 9 46 39

 

ではまた~

スポーツの秋?

スポーツの秋?

食欲の秋、読書の秋、そしてスポーツの秋!

プロ野球セリーグのペナントレースも大詰。
あと、数時間で優勝が決まるかも。

さて、そんなペナントレースとは別に、
今年は大物プレーヤーの引退が多くて、
とっても寂しい。
(同年代なので、なおさら・・・)

・山本昌(中日)
・小笠原(中日)
・和田 (中日)
・谷繁 (中日)
・谷  (オリックス)
・西口 (西武)
・森本 (西武)
・高橋尚(DeNA)
・関本 (阪神)
・木佐貫(日ハム)
・斉藤隆(楽天)
・平野 (オリックス)
その他にも大勢の有名プレーヤー達も。


でも、まだまだ年齢に負けず頑張っている選手も多数。


よし、俺も負けずにがんばるぞ!
最近は肩が上がらず、40肩と戦う毎日ですが・・・

流木拾い

ホームアドバイザーの岩城です。

天気が良かった休みの日、寺泊の海岸で流木を拾ってきました。

今回拾った流木は、松ぼっくりなんかと一緒に飾っておこうかと思っていたので小さい物ばかりにしました。

IMG_2634

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、金魚の水槽にいれる流木を拾おうかと思います。ただ、調べてみると水槽にそのまま流木をいれてしまうと塩分やアクがでてしまうので処理が必要とのことです。

処理方法

①水につける方法      【時々水を入替えながら1カ月くらい水につける】

 

②煮沸する方法        【水が茶色く色づかなくなるまで煮沸を繰り返す】

※お急ぎの方におすすめ

 

③アク抜き剤・重曹を使う  【水1リットルあたり重曹5g程度をいれた水につける】

※お急ぎの方におすすめ

 

等でアクと塩分を抜くようです。

赤丸(金魚)や日の丸(金魚)が、喜んでくれるような流木を見つけたいです。

 

初名古屋

こんにちは設計の鈴木です

 

さかのぼること、シルバーウィーク前

出張で名古屋へ行ってきました。

写真 2015-09-18 10 02 20

 

何をしにいったかといいますと、換気扇の研修に行ってきました。

 

実は、当社がいつも使っているトイレや脱衣室、お部屋の換気扇なんですが

今期からメーカーをいままでのものから、Panasonic製に替えました。

 

そんな御縁で、Panasonicさんから

ぜひ工場を見に来てくださいというお誘いがありました。

 

というわけで、換気扇の工場を見に行ってきました。

 

名古屋

行ったことないです。

いや、っていうか仕事なんで、旅行じゃないんで

でも初めての街はわくわくしますね。

 

交通手段は飛行機でした、リッチです!

写真 2015-09-17 9 12 06

でもプロペラ機でした(怖かったです)

 

工場に併設されているショールームはこんな感じ

写真 2015-09-17 14 05 56

写真 2015-09-17 13 31 09

博物館みたいです。

 

換気扇の仕組みや、換気方式の違いによる効果、

果てはメーカーごとの比較までやってました(普通そこまではしない)

 

見ていて、良い物はお金がかかるという当たり前の事実が

やはりありましたが、健康と快適さを考えると

採用してもいいのかな?という部分もありました。

 

僕が無知でアレだったんですが

panasonicさんから全自動洗浄レンジフードなんて

商品が出ていることを知りました。

一番大変なファンの掃除が全自動なんてすごいです。

写真 2015-09-17 13 45 42

ファンの掃除を洗濯機みたいに全自動でしてくれます。

(写真は内部が見えるようにしてあります。)

気になったら調べてみてください。

(確か、Panasonicさんのお風呂とかトイレも全自動洗浄機能があったような・・・)

 

それは置いときまして

工場見学は残念ながら撮影NGでしたが

先進的な工場で、僕が好きな工作機械、産業ロボットたちが動いていました。

 

最初は、「換気扇の研修って何?」みたいなところがありましたが

全体を通して、凄く勉強になる出張でした。

 

通り道から見えた名古屋の街も凄かったですし

写真 2015-09-18 8 56 54

(名古屋駅と駅ビルのツインタワー)

写真 2015-09-17 18 27 04

(テレビ塔)

写真 2015-09-18 9 00 43

(東京モード学院名古屋校のスパイラルタワー)

 

次は観光で行きたいですね~

 

ではまた~

金のエンゼル

ホームアドバイザーの岩城です。

 

実家の親から荷物が届きました。その中に子供たちに食べてもらおうと思って親がお菓子を入れてくれてました。

懐かしいお菓子チョコボールも入っていました。

チョコボールというお菓子には、運がいいと箱を開けると
銀のエンゼルや金のエンゼルという当たりがプリントされています。

銀のエンゼル5枚、もしくは金のエンゼル1枚で、おもちゃの缶詰がもらえます。

 

銀のエンゼルは比較的当たるそうですが、噂では金のエンゼルは、1000箱に1箱位の確率だそうです。

 

チョコボールは2箱しか入っていなかったので、全く期待しないで開けてみると

 

なんと、金のエンゼルが当たりました!!!!!!!

IMG_2638

 

 

 

 

 

 

 

 

思わず「おーーーー すげーーーーー!!!」と叫んでしまいました。

金のエンゼルで今年の運を使い果たしました。

 

 

タイルカーペットの補修作業

お客様サポート課の山岸です。

シルバーウィークまっただ中。

その休みを利用して、研修室の床タイルカーペットの補修作業をしました。

結露や湿気でシミになってしまう床。

根本的な解決策もなく定期的に汚れたら張替えをしてきました。

今回も必要最小限の部分張替えです。

Before

P1150158 P1150162

 

 

 

 

 

 

After

P1150163 P1150168

 

 

 

 

 

 

ひどくなる前に「補修」

これってお住まいにも言えることです。

まずは、変化に気付きましょう!

秋深まり・・・

柏崎本店 棚岡です。

 

秋も深まってきました。
家の周りでは、稲刈りの真っ最中です。

IMG_2408

 

 

 

 

 

 

 

 


我が家の庭の柿も少しづつ色付いてきました。

IMG_2401

 

 

 

 

 

 

 


でも、目ざといカラス達にちょっと色付いた物から
食い荒らされて・・・・

IMG_2402

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2403

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2407

 

 

 

 

 

 

 


我が家の分も残しておいてね。

やっぱり大変でした(*_*)

 

 お客様サポート課の山岸です。

今日は、キッチンのレンジフードのお掃除にチャレンジ(リベンジ)です。

お客様のお住まいに点検で伺って、「お掃除して下さい」なんて簡単に言っちゃってますけど、どんなものか実体験です。

前回、隅っこまで完璧に出来なかった経験から今回は、前から気になっていた「これ」を使いました。

P1150104

 

 

 

 

 

 


「スチームクリーナー」
ホームセンターで特価でした。


早速、バラして。。。わぁぁぁ~
少し掃除の間隔があいてしまうと、こんな感じ(T_T)

ホコリと油で大変な状態。

P1150108 P1150110

 

 

 

 

 

 

 

よ~し、ここで秘密兵器の投入。

P1150113 P1150114

 

 

 

 

 

 

あれ?

落ちない!(ToT)
汚れがひどすぎなのか? 使い方が悪いのか? 全く歯が立たない!
早々にあきらめて、やっぱりこれか。。。

   P1150117 P1150118

 

 

 

 

 

 

P1150122 P1150123

 

 

 

 

 

 

 

どうです? ほぼキレイ?(笑) になりました。
前回同様、隅っこは、諦めました。(何か良い方法知っていたら教えて下さい)


ついでにIHクッキングヒーターの汚れ(焦げ付き)も何とかしましょう。

 P1150125 P1150127

 

 

 

 

 

 

 こちらはよく知られているアルミホイルとクリームクレンザーで。。。

P1150128

 

 

 

 

 

 

ハイ、こんな感じです。

ビッカ、ピッカ\(^_^)/

P1150129 P1150131

 

 

 

 

 

 

注意!
レンジフードのお掃除は、くれぐれもお気を付け下さい。
羽根で指先を2ヶ所も切ってしまいました(>_<)

P1150155

 

 

設計士、家を建てる その⑪

こんにちは設計の鈴木です

 

いろんな事があったので書くことが山積みなんですけど

とりあえず、自宅の続きを書きます。

 

8月の後半の事ですが、自宅がいよいよ着工しました。

 

地盤改良が無いということで

まずは基礎工事からです。

 

基礎工事の最初は基礎を設置する地面を整地する作業があります。

「 地業(じぎょう) 」といいます。

 

僕は仕事をしていて自宅を見にいけてないので、写真がないのが

悔やまれるんですが、完成形はこちら↓

 

写真 2015-08-23 7 49 57

周りに「 遣り方(やりかた) 」という基礎の基準となる柵があって

内部は砕石が敷かれて、基礎の底の部分ができています。

出ているパイプは水道・ガスの配管です。

 

そこから本格的に基礎工事が始まります。

 

写真 2015-08-24 18 10 23

基礎工事は敷いた砕石の上に湿気を防ぐシートを敷いて

シートを押さえるためにコンクリートを打ちます。

 

写真 2015-08-26 18 20 33

その上に型枠と鉄筋を組んで

 

写真 2015-08-28 14 14 58

コンクリートを流し込みます。

 

ここでは時期的な注意点が有ります。

コンクリートは接着剤のように” 乾いて固まる ”のではありません

水 と セメント が ” 化学反応 ” をして固まります

夏場 で 天気が良い と反応に必要な水分が蒸発してしまい

反応がうまくいかない場合があります

 

逆にだと、水分が凍ってそもそも反応しません

冬やるときは早く固まるコンクリートを使って凍る前に反応させます。

 

時期はまさしく  でしかも 天気が良い!

対策として僕は基礎が打ち終わったら毎日、朝と夜に散水する気まんまんでした

水分がある程度満たされれば、反応がうまくいくだけでなく

いつも以上の強度を発揮してくれます。

 

ところがビックリ!!、ラッキーなことにコンクリートを流し込んだ直後から

梅雨の様な雨に見まわれたのです。

「 型枠を置くための線が書けない 」と左官屋さんが

困っていましたが、これならコンクリートの強度は十二分に確保されます。

 

写真 2015-08-29 18 12 26

写真 2015-09-01 14 26 51

基礎がプールになってしまいました。

 

写真 2015-09-13 12 43 03

そんなこんなもありましたが約一ヶ月で基礎は無事完成!!

いよいよ大工さんが入ってくるんですね―

 

現場は今、大工さんが大忙しです。

 

 写真 2015-09-18 14 17 06

僕も道具片手に手伝ってるんですが

先日、えらい目にあったので

皆さんも現場に入るときは細心の注意で見て回りましょう

ではまたー

設計士、家を建てる その⑩

こんにちは設計の鈴木です

 

建物が無事解体されて、敷地が整地された後

地鎮祭が行われました。

そこまでは以前お話した通りです。

 

その後ですね

 

建物が地面の上に建つには ”地面の高さ”を決めないといけません

例えば、「 道路の側溝から何センチ上げて建てる 」とかいうことです。

地面の高さは まっ平らではなく、目ではわからない傾斜があります。

雨が降った時に水を側溝まで流さないといけません。

というわけで、地面の基準となる高さを測ります。

 

写真 2015-07-12 10 11 20写真 2015-07-12 10 11 34

いつもの測量機で高さを測ります。

これで敷地の各ポイントの高さがわかります。

それを元に基準の高さを決定しました!

 

これでようやく、工事が先に進みます。

 

次の工程は通常だと 地盤改良 です。

 

建物が沈んで行かないように杭を打ったり

土を改良したりするんですが、

 

なんとラッキー!

地盤が良いので「改良しなくて良い!」という事でした!

見積で見ていた地盤改良費が丸々浮きました!

というわけで地盤改良を飛ばして次回は基礎工事に入ります。

 

今、現場はこんな感じです。

写真 2015-09-16 7 26 39

少しずつできてますね~

 

ではまた~

宅建協会 不動産フェアー


柏崎本店 棚岡です。


今年も恒例の
新潟県宅地建物取引業協会柏崎支部主催の
(国土交通省後援)

「2015不動産フェアー」が開催されます。

柏崎地域においては、
柏崎市文化会館 アルフォーレ(1階マルチホール)
9月13日(日)10:00~16:00です。

市内不動産業者の物件が多数掲載されるとともに、
不動産に関する無料相談会も開催されます。

詳しくは↓

img-910123205-0001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご来場お待ちしております。
お気軽にお越しくださいませ。

落ちている鳥をみつけたら

ホームアドバイザーの岩城です。

 

会社の駐車場にずっとうずくまっている鳥のヒナがいたので保護しました。

保健所の方が来てくれ、2、3日保護して、自然にかえせるようであれば放鳥していただけることになりました。

自然に返すのが難しい場合は、新発田市にある愛鳥センターに送っていただけるということでした。

 

後で、今回の対応で良かったのかと調べたところ正しい対処法を確認したので皆さん参考にして下さい。

①落ちている鳥を見つけたら、しばらく様子を見る。(生き物は自然に回復する力をもっている。野生の生き物は人が捕まえるとショックを起こして死んでしまうこともある)

②ケガをしているかどうか確認 ⇒ 大量の出血や明らかな骨折や意識がない状態であれば保護する

 

保護する時、保護した場合の注意点

●保護する時は手袋をする。(野鳥と人との共通の感染症を予防するため)

●紙箱に入れる。(羽をたたんでかがみこんだ時の大きさの箱  箱には小さい通気用の穴を目よりも低い位置に開ける)

●25~30℃に保温する。(直接鳥に当たらないように 使い捨てカイロやペットボトルにお湯を入れたものを置いて保温)

●暗くして安静にさせる。

●水や餌は与えない。(体が汚れたり冷えたりすると弱ってしまう 無理に与えるとストレスになる)

●何度も箱をのぞいたり周囲で騒いだりしない。

☆野鳥は捕まえたり飼育することは法律で禁止されています。違法捕獲と誤解されないためにも、必ず各都道府県の野生鳥獣担当機関に連絡し、指示を仰いでください。

 

新潟県の野生鳥獣担当機関

・新潟県 県民生活・環境部 環境企画課 鳥獣保護班  ☎025-280-5152

・新潟県 愛鳥センター 紫雲寺さえずりの里      ☎0254-41-4500

 

今回保護してしまったことで、死んでしまったとしたら本当に申し訳ないことをしたと思います。元気に自然にかえってくれればと思います。