スタッフブログblog

側溝掃除


リフォーム事業部 棚岡です。


今年も、恒例の会社周りの側溝掃除をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


なかなか、いい運動になりました。

明日は筋肉痛でしょうか?

設計士家を建てる その㊻

こんにちは設計の鈴木です

 

床板もいよいよ最後になりました。

ここまで結構、時間がかかりましたがようやく最後の列です。

 

最後の列ってどうやって床板をはめ込むんだろう?

そんな事を真剣に考えていたんですが

ネットで調べたら一発でした。

 

最後の列は、床板を残りの巾に切りつつ

断面をこんな感じでナナメにします。

 

あとは接着剤を塗って、ナナメにはめ込んで

上からゴムハンマーで叩き込むだけです。

こんな感じで綺麗にハマリました。

 

ようやく床板張りは終了です。

疲れましたが、まだまだ先は長いです。

次はカウンターとか、固定棚を作っていこうと思います。

 

ではまた~

この時期異業種コラボがつまっています

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

3月に入って少しづつ暖かくなって春が近づいてきていますね。

当社の社内もそうですが、この時期花粉症の方は大変な思いを

されていることと思います。

それと同時に暖かくなってきて当社の常設展示場『パティオ』と

『長岡店』での異業種の方によるコラボが目白押しです。

常設展示場『パティオ』では3月12日、16日、17日、18日と

様々な方が出店されています。

また『長岡店』では3月26日に3か月に一度恒例になっている『はーとふあっと』

が行われます。

今回からメンバーが3人程新しく加わって若返った? 感のあるとにかく

活気溢れたイベントになっていますので時間のあるかたはちょっとのぞいて

みてはいかがでしょうか。

それではまた

ペンパイナップルアップルパイ

 

「・・・ん?」

 

 

 

 

 

 


「・・・ん?」

 

 

 

 

 

 


「パイナップルアップルパイ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「ペン パイナップルアップルパイ」


リフォーム事業部 棚岡でした。

審判講習会

リフォーム課岩城です。

 

先日、野球の審判講習会があったので参加してきました。

野球未経験の自分がまさか審判の講習を受けることになるとは・・・・

 

試合がある時は、塁審をよくやるのでよく勉強してきました。

判定する際にどの位置にいればプレイが見やすいか。コールの仕方等、3時間講習を受けました。

 

「アウト」とコールすると思っていたものが、「ヒーイズアウト」とコールするとか、「セーフ」ではなく「セイフ」とコールするとか・・・沢山のことを学びました。

説明を受けた審判の動きにはすべて理由がありました。(野球の長い歴史の中で色々改良されてきたようです。)

 

WBCの試合を見る時、選手だけでなく審判の動きも見るようになりました。プロの審判の動きはやっぱりすごいです。

床補修

お客様サポート課の山岸です。

お住まいの床は、どうしてもキズが付きます。

通常、プロの補修屋さんにお願いして直します。

作業に同行させてもらったりしてやり方を観察したり、教えてもらったりしていると何となく自分でもやってみたくなりました。

要らなくなったフロアのサンプルで練習してみます。


 

 

 

 

 

 

カッターで傷を付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

樹脂を溶かします。

この色合わせが大変かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイ!できました。

さすがにプロのようには、いきませんでした(^^ゞ

プロは、本当に上手に補修します。

経験が必要なようです。

インシュレーター

リフォーム課岩城です。

 

インシュレーターを買ってきました。

※インシュレーターとは・・・オーディオ機器の振動を遮断したり、吸収することによって共振を防ぐものです。

 

オーディオテクニカの商品です。


 

 

 

 

 

 

 

裏面

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅のスピーカーの下に設置する予定です。

これで自分の好きな音色に変わればいいのですが・・・

抹茶仕立て

リフォーム事業部 棚岡です。


気にはなっていましたが、
なかなか手の出なかった
これ↓  


 

 

 

 

   

 

 

(期間限定?)

 

 

 

 

 

食べてみました。

 


 


とてもマイルドでおいしいです。

 

 

 

 

 


妻と娘には好評でした。

模型をつくろう

こんにちは設計の鈴木です

 

先日お引き渡しをしたお客様から依頼を受けまして

またまた模型製作をしました。

 

基本は今までと変わりません。

” スチレンボード ” を切り出して ” スチのり ” で貼る

単純ですが繊細さが求められる作業です。

まるで工芸品みたいな感じです。

 

出来はご覧の通り

 

 

 

制作期間でいうと丸3日かかりました。

 

模型のプロが見れば荒い部分もありますが

お施主様に喜んでもらえるように一生懸命作った次第です。

 

本当は僕自身が欲しいくらいですが

自分ちの模型はまだまだ先になりそうです。

 

わが家も作って欲しいという方がおられましたら

いくつか条件があったりしますが

ご相談ください。

 

ではまた~

棒人間

リフォーム課岩城です。

 

ある日ふと、棒人間(〇と棒だけで書く人間)のすごろく見たことないと思ったので作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棒人間達が様々な困難を乗り越えてゴールを目指します。

 

休みの日 1時間無駄にしました。

分解修理してみました

お客様サポート課の山岸です。

かねてから、不調でエラー表示が出て、止まってしまうファンヒーターの修理にチャレンジしました。

メーカー保証は受けられないし、万が一の事態は自己責任だということを承知で行います。

燃焼センサーにシリコンが付着して誤動作しているという故障予測でバラします。


これがフレームロッド(センサー)と点火プラグ。

これをヤスリで磨きます。

 

元に戻して、完了!

点火、確認。

問題なし。

無事修理完了でした。

BLR (ベターライフリフォーム)

リフォーム事業部 棚岡です。


少し前になりますが、
一般社団法人ベターライフリフォーム協会の
第一回新潟地域会に参加してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 


基調講演として
「住宅産業2020年に向けての課題と挑戦」
(わかりやすい国の住宅施策などとりまとめ)
を聞きました。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

とても、重要な内容が多く参考になるとともに、
さらに、勉強していかなくてはと改めて思いました。