DIY部 その10

2018年04月25日

こんにちは設計の鈴木です

 

焼印を作る作業をしていました。

前回はあらかた彫り終わったので

今回は、それを” 熱する部分 ”

強力なハンダゴテに取り付けます。

 

ハンダゴテがこちら

工作とかで使うのがだいたい30Wくらいの

ハンダゴテなんですけど

このハンダゴテは100Wの強力なタイプです。

 

この先端部分と焼き印を ” ネジ ” で 接合します!

用意したのはこれ

” タップ “ と ” ダイス “ という工具です。

 

タップ雌ネジを切る道具で

このまえ彫った焼印の裏にドリルで下穴を彫ったら

そこにこのタップでネジを慎重に切ります。

油を差しながらハンドルをぐりぐり廻してネジ山を切ります。

 

切れました。

 

次にダイスでハンダゴテの先端に雄ネジを切ります。

油を差しながらハンドルを慎重にぐりぐり廻してネジ山を切ります。

※写真は練習用の丸棒のものです。

 

切れました。

 

あとは先端の尖った部分をカットして

 

見事に繋がりました!

 

ネジで接合しているので別の焼印を取り替えれば

ハンダゴテが使い回せます!

すごいでしょ?

工業高校で勉強した甲斐がありました。

 

これを約10分電源をオンして熱々にしたら

 

お見事! 綺麗に押せました!

これから作品にはバシバシ押していきます!

 

ではまた~