スタッフブログblog

設計士家を建てる その67

こんにちは

設計の鈴木です

 

前回で一応書斎は完成したんですけど

これから更に使いやすいように手を加えていきます。

 

このビッグなカウンターなんですけど

コンセントがカウンターの下にしかついてません。

 

カウンターの上に付けると便利ですけど

コードがゴチャゴチャするので、イマイチです。

 

というわけでカウンターに穴を開けて

コンセントを隠します。

 

図面はコレ

 

この図面をもとに

 

①カウンターに穴を開けて

ドリルとノコギリを駆使して開けました。

結構大変

 

②コンセントタップを入れる箱を作る

合板をカットして

釘と接着剤で固定しました。

 

③マグネットプッシュキャッチを付ける

蓋を取り付けるために用意したんですけど

別にプッシュキャッチである必要は無いんですが

遊びでプッシュ機構も付けてみました。

 

 

カウンターの裏に取り付けます。

 

④コンセントタップを入れる箱を取り付ける。

カウンターの裏にアングルで固定します。

 

⑤蓋を付ける。

合板をカットして蓋を作りました。

コードがスムーズに動くように

端を斜めにカットするのがミソです。

 

 

裏にマグネットを付けて。

 

完成です!

隙間からコードが出ます。

 

蓋を上から押すと

カチっと持ち上がります(笑

この無駄機能がカッコいい

 

というわけでコードがゴチャゴチャしないで

スッキリ納められました。

 

まだまだ改造することはあるんですけど

それはまた別のお話

 

ではまた~