スタッフブログblog

設計士家を建てる その62

こんにちは

設計の鈴木です

 

前回はやっと照明がつきまして

おかげで、急ピッチでタイルを塗装しています。

 

タイルを塗っていて

もっとヴィンテージ感を出す方法を

閃きました

 

まず タイルを真っ黒く、ハケで隅々まで塗ります!

(この時点で凄い手間です)

(黒いブリックタイルは売っていないのでしょうがないですね・・・)

 

これに、スポンジでグレーをざっくり塗ります!

塗るというより、ぬぐう感じ

 

すると!

凹凸の奥の方に黒が残るので

陰影が強調されて、リアル感が出ました!

 

まるでプラモデルに墨入れをした感じ

 

これに、白とか、より濃いグレーで

汚しを入れると

 

これは凄い!

 

ヴィンテージ感というか

石っぽくなりました!

 

というわけで

この手間のかかる作業を2週間程やりまして

無事、壁に貼れるだけの枚数が揃ったわけです。

(もちろん、最初のタイルも塗り直しました

 

 

あとは壁に貼るだけですけど

大丈夫ですかね~?

接着剤を左官屋さんみたいに壁に塗るんですけどぉ

 

ではまた~