スタッフブログblog

設置義務あります

お客様サポート課の山岸です。


最近、空気の乾燥で「住宅火災が多く発生している」とニュースになっています。

焼死者がでてしまう住宅には、やはり「住宅用火災警報器」が設置されていないケースが多いとか。。。

就寝時間帯で火災の発生に気付かず、逃げ遅れてしまうためです。


新潟県内は、「既存住宅」でも平成23年6月から設置は義務化されています。

気を付けなければいけないのは、「中古住宅」を購入された方。

中古住宅でも、もちろん設置義務は、ありますので、もし付いていない場合は必ず設置して下さい。

ホームセンターや家電量販店で売っている数千円程度の装置で、万が一の火災から命が守れるなら安いものです。


電池式の場合、電池の寿命は約10年です。

電池交換もできますが、警報器自体の電子部品の劣化により火災の感知ができなくなる場合もあるので、10年毎に本体ごとの交換をお勧めします。

設置場所などご不明な点は、お問い合わせください。

 

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。