スタッフブログblog

洗濯機の水栓

メンテナンス担当の山岸です。

お住まいで洗濯機は何をお使いですか?

洗濯機の種類は、昔ながらの「二層式洗濯機」から始まり、

「全自動洗濯機」「乾燥機付全自動洗濯機」「ドラム式洗濯乾燥機」etc

使い勝手や慣れ、好き嫌いなどでお客様により様々です。

住まいを新築・リフォームを機会に交換される方もいらっしゃいます。

最新のドラム式洗濯乾燥機は、様々な機能が付き、大きさ・重量共に大きくなる傾向があります。


洗濯室の設計に当たり、設置場所の確保、搬入経路の確認、給水・排水・電源の位置などを検討します。

気を付けなければいけないのは、今使っている洗濯機の故障などで入れ替えをする場合です。

今の住まいに合わせた洗濯機を選ぶか、リフォームをして住まいを新しい洗濯機に合わせるか・・・


先日、お客様からのお問い合わせは、洗濯機の入れ替えで高さが高くなり、壁から出ている洗濯機の水栓蛇口が当たってしまうというもの。

洗濯機の排水ホースをつぶさない事と、排水口のメンテナンスを考えて家電量販店は、洗濯機のかさ上げブロックを勧めているのでさらに高さは高くなります。

before

排水は、そのかさ上げブロックで対応できますが、給水蛇口が洗濯機にあたりそうです。

洗濯機をなるべく後ろに下げて前の空間を広くとりたいので、洗濯水栓の交換を行いました。

after

給水管の壁出口の位置はそのままで、上に延長する洗濯水栓に交換しました。

これは、大きなリフォーム工事なしで、洗濯機に干渉しない洗濯給水が可能になる水栓です。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。