失敗しないマイホームづくり塾

2017年10月12日

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

先日、当社も参加しましたが『失敗しないマイホームづくり』塾

に参加してきました。

その翌日には次回から、私たちがより確信にせまった内容の勉強会を

行う事が出来るように私たち自身の勉強会に一日缶詰になってきました。

いろんな考え方があるものだと感心しながら以外と睡魔にも襲われず

勉強会を終えることが出来ました。

これからいろいろなことを実践を交えて身につけていかなければいけないのですが

今回皆さんにお伝えしたいのは、目先の資金計画と称して年収がいくらだから

このくらいなら融資可能ですよと話してくる業者が多いと思います。

ちなみに私もこれに近い話をお客様によかれと思ってしていました。

しかし今回一番インパクトがあった言葉がこれです。

金融機関から住宅ローンの融資を受ける場合、

貸してくれる限度額と借りて良い限度額は違うということです。

あたりまえのようでもありますが、実はこの言葉には奥の深い

意味があります。

これからはこのことを徹底して学んだうえで、お客様にとって

本当の意味での失敗しないマイホームづくりのお役にたてればと

思っています。

今回はかたい内容ですみません。

ただこれからもこの件で続きを報告出来るようにがんばりますね。

それではまた