スタッフブログblog

外壁押縁下見板張り

お客様サポート課の山岸です。

当社の新築では、ほとんど採用されなくなってしまった外壁仕様。

「押縁下見板張り」

塩害のある地域では、この仕様が一番良いと思いつつも、他の新建材の採用になってしまいます。


今回は、その「押縁下見板張り」仕様の車庫のリフォーム依頼です。

長年放置されていた割りに外壁のコンディションは、それほど悪くない。

大きな「軒の出」が、風雨から外壁を守っていたからでしょう。(軒の出には大事な役目があります)

外壁の塗装替え、引戸の面材張り替えと建付調整工事でした。

定期的に修繕やリフォームしていけば、長持ちします。

新建材には無い趣があり、経年変化の楽しめる、外壁仕様です。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。