スタッフブログblog

可動間仕切り収納

お客様サポート課の山岸です。


子育て世代のお客様です。

新築当初、幼児時期中は2階の子供部屋はほとんど使われていません。

子供部屋は、仕切らず大部屋にしておき、子供の成長に合わせて検討されている方も多いです。

小学生、中学生くらいから自分の部屋(空間)をほしがり(必要になり)ます。

一般的には、そうなると2階の子供部屋を壁または、収納などで仕切ります。


壁や収納を大工さんに造ってもらうと、ビスや釘で固定するのが一般的。

次に外したくなった場合、そのビス穴や釘の跡が残って、補修作業が必要になります。


他に、固定しない家具などで仕切ることも可能ですが、天井や壁に隙間が。

地震の時には倒れてくる可能性も有り危険ですね。


そこでお勧めなのが「可動間仕切り収納」です。

可動する間仕切りであり、収納でもある。(ビスや釘で固定しない)

動かすときは、奥様一人でも軽く動かせます。

完全に仕切る、半分だけ仕切る、仕切る位置を変える、壁際に配置し収納として使う。。。

お客様の暮らし方、生活スタイル、住まわれる家族の変化に柔軟に対応できます。


【今回の事例】

2階の子供部屋(大空間)で、新築時には将来的に間仕切る計画でした。

点検時に仕切りたいと相談があり、様々な検討をした結果「可動間仕切り収納」に決定しました。

前日に部材の搬入。

天井までの長さが1枚で来ますので、搬入経路は注意が必要です。

20梱包近い数。。。階段が大変でした(^^;)。

 

大工と2人で組み立て。

梱包材(ダンボール)も大量に出ます。

約5時間くらいで完成。

反対側から。

移動は、本当に軽い!

これは、お勧めです!

 


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。