スタッフブログblog

アンティーク塗装はじめました

こんにちは設計の鈴木です

 

 

春日一丁目に Mamanシエスタ という住宅を建築中です。

かわいい系の住宅ですが

最近アンティークっぽい雰囲気を入れた要望も多くなってきました。

 

というわけで

アンティークっぽくなる塗装を試すことにしました。

 

用意したのはこの ワトコオイル です。

 

いつも使っているオイル塗料は2回塗って終わりなんですが

オイルフィニッシュ という塗料というか、塗装の方法がありまして

 

一回オイル塗料を塗って、乾燥させた後に

もう一回塗って、塗った塗料をウエスで拭き取るという仕方になります。

 

手間が掛るんですが、程よい着色と、雰囲気があります。

 

色が8色あって、どの色を使うかは見本が無いとはじまりません。

塗装屋さんに見本を頼むといろいろ大変なので

僕が見本を作ってやろう! ということで

いつものパイン材に塗装しました。

 

でも普通に塗ったらつまんないですよね?

だって、アンティーク塗装ですから

 

というわけで

板を半分荒らしました。

ダメージ加工というやつです。

 

僕が愛用している、差し金とカッターナイフで板をいじめます。

 

さらに、ブラシビットで表面を荒らします。

どうでしょうか、アンティーク感が出ましたかね?

 

これに塗装を掛けました。

できた見本がコレ

 

パっと見わかりにくいですが

板の上の方がダメージ加工になっています。

 

ちょっとやり過ぎた感もありますね

次回は程々にします。

 

とりあえず、木の塗装はこの中から採用しようかな

といった感じでしょうかね。

 

うまく行けばいいなぁと思います。

ではまた~

オーストラリア戦

リフォーム課岩城です。

 

今日いよいよ、ロシアワールドカップアジア最終予選 オーストラリア戦です。

勝てばワールドカップ出場が決まる大事な一戦です。ホームで行われるのでぜったいに決めてもらいたいです。

 

残念ながら今日は、野球の練習があるのでテレビで見れません。

 

アジア最強は日本だと証明する位の試合をしてもらいたいです。

結果予想 1-0  得点者(岡崎) アシスト(本田)

 

忘れない

お客様サポート課の山岸です。

お客様のお宅を点検に伺っては、お住まいのお手入れの仕方なども合わせて説明させていただいております。

お客様には、給気口のフィルターを「1年に1回でも良いので、お手入れお願いします!」と伝えているのに自分の家のフィルターは。。。?

それも恥ずかしいので、開けてみました。前回は確か2~3年前ぐらいだったか?(-_-;)

 

 

 

 

 

 


やっぱり。

 

 

 

 

 

 

 

水洗いだけで簡単に落ちる汚れ。
チョットした手間だけなので、忘れずに実行する方法はないのか?

大掃除の時が一番良いのかなぁ。

見附島

リフォーム課岩城です。

 

ちょっと前に、石川県珠洲市に行ってきました。能登半島の先端の市です。

見附島という島を見てきました。見附島は軍艦の形をしているところから別名「軍艦島」と呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高さが約28mもある島なので、砂浜からでも大きい島がよく見えます。でもおすすめは、ちょっと大変ですが、島の近くまで踏み石が並べられているので気を付けてあるいていけばもっと迫力ある島が見れます。

能登半島の249号線沿いは、この見附島の他にも、有名な千枚田やきれいな海が見れるので、ドライブにはおすすめです。

 

 

断熱ブラインド

こんにちわ設計の鈴木です

 

先日、仙台までいってIKEAに行ってきた話をしました。

 

でも別に仕事の為にわざわざIKEAまで行ったのではないんですね

 

僕には僕で買うものがありました。

 

基本は鍋やら、皿やらの雑貨系ですが

大物があったわけです。

 

それがコレ

断熱ブラインドです。

 

正式名称はハニカムスクリーンといいます。

横から見ると蜂の巣みたいな六角形をしているからです。

 

わが家のリビングには大開口のサッシがあります。

 

非常に見晴らしがよく、日当たりが良いので自慢の一つではありますが

冬すっごく寒いんです。

サッシやガラスの性能は非常に高いんですが

冷気がガラスから降りてくるのがよくわかります。

 

冬にそれを痛感したので、対策を考えたわけです。

それがこの断熱ブラインド

 

先ほどの六角形で空気の層ができるので

断熱効果があります。

 

さらに和紙風の素材で見た目にも美しい

でIKEAだと安いので行ってきました。

 

取付は金具を先に付けて引っ掛けるだけ

はい

 

できました。

これで冬は安心ですね。

 

見た目もスッキリしているので良かったです。

 

ではまた~

Maman Siesta(ママンシエスタ)見てきました。

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

先日金沢市にあるヤマダタッケンさんが建築したママンシエスタの第一号

を見学してきました。

また、それに付随しての勉強会にも参加しました。


 

 

 

 

 

 

こんな感じでの勉強会です。

今回は全国から40名参加してました。


 

 

 

 

 

 

シエスタの外観です。

 


 

 

 

 

 

 

皆さん担当の方に質問攻めでした。

 


 

 

 

 

 

 

これがシエスタスペースの一部です。

 

当社も10月中旬頃にはこのママンシエスタのモデルが完成します。

もう少しですので、あと少しお待ちくださいね。

それではまた

 

IKEA再び

こんにちは設計の鈴木です

 

以前ブログで書きました、

Mamanシエスタ というかわいいお家を製作中です。

http://homex.co.jp/wp-admin/post.php?post=7109&action=edit

 

この” シエスタ ”ですが

” お昼寝 ”という意味があります。

 

そう、お昼寝スペースがあるのです。

 

お昼寝スペースにはデイベッドを設置して

ソファーとしても、ベッドとしても使えるようにしています。

 

というわけで

丁度いいサイズのデイベッドを求めて

ネットサーフィンを繰り返した結果

 

IKEAのデイベッドに決めました!

これ ↓

なおIKEAはラッキーな事に通信販売をはじめました!

 

よし買うぞと思いきや

送料がすっごく高い!

商品の半額分くらいが送料として加算されてます

 

というわけで、僕は ジョジョフェス in 仙台 に行くので

 

ついでに仙台IKEAでショッピングをするのでした。

 

現物はコレ

うん、カタログとはシーツが違うから印象が違うけどコレ

 

というわけで購入しました。

IKEAは基本的に自分で組み立てる方式なので

建物ができたら、頑張って作ります!

 

お楽しみに!

ではまた~

オオスカシバ

リフォーム課岩城です。

 

お客様の家にリフォーム工事で伺っていた時、羽音がしたのでハチドリだと思って写真を撮ったのですが、よく見たら虫でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオスカシバという虫です。

かわいい顔をしています。

ハチドリのようにホバリングしながら、沢山蜜を吸っています。(一秒間の羽ばたき回数が70回以上だそうです。)

 


高校野球②

リフォーム事業部 棚岡です。


高校野球もベスト4が決まり、
後は準決勝と、決勝の二日間のみとなりました。


今年は例年にも増して熱戦が繰り広げられています。
一大会のホームラン記録もすでに最多。


さて、今年はどこが優勝するのでしょう?


【準決勝】8月22日(火)
第一試合  天理 対 広陵 
第二試合  花咲徳栄 対 東海大菅生


お、東海大菅生が・・・
もし東海大菅生が優勝したら、
2年連続で柏崎の招待野球に来てくれたところとなります。


これは、ちょっと東海大菅生を応援したくなっちゃいます。

 


*日本文理とっても残念でした。
 でも、非常に良い試合、みんなとっても素晴らしかったです。

本当に大丈夫?

お客様サポート課の山岸です。

TVを見ていたら「トイレ内の音がリビングに丸聞こえ」で悩んでいる方からの投稿番組をやってました。

扉の隙間から音が漏れるので、遮音効果のある気密性の高いドアに交換してました。

さらに扉の下にパッキンを取り付けてました。


でも、チョット待ってください。

本当にそれ、やって良いリフォームですか?


扉の下の隙間って、意味がある場合があります。

もし、換気方式が第三種換気なら注意が必要って知ってますか?

この第三種換気は、居室などに自然給気口を、トイレなどに排気扇を取り付けて、各部屋の扉などを換気ルートとする方式。

そう、トイレの換気扇って、扉の隙間から住戸内の空気を引っ張っている場合があるんです。(あくまでも推測)

なので、そこを気密性の高い扉で塞ぐとどうなるか?

住戸内の換気不良がおきて、空気環境が悪くなり結露やカビ、匂いがこもるなど大変な事態に。


そんな場合、私がお勧めするリフォームは、「トイレ用の音配慮ドアに交換する」です。

1年半前に工事した実際の写真はこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扉の特徴をあげてみます。

①換気用のガラリ(スリット)があります。
 (でもこれが普通のガラリではありません。)

②扉が重いので丁番が3個
 扉内に吸音材を入れてあるので、重いため丁番を強化してある。

③扉の下に
 写真では見えないが、締めた時だけ扉の下からパッキンが下がります。

その他、設計上の工夫を2つ行って、効果はバッチリ。

 

安易なリフォームは、危険がいっぱい。

良い家を建てても、間違ったリフォームで台無しに。

やはり「プロ(リフォームの達人)」に相談する方が良いかも?

お盆休みも終わりましたね。

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

みなさんお盆休みはいかがお過ごしでしたか?

なかには休みなくお仕事という方もいらっしゃったのでは。

私も休みはあったのですがかなりハードなお盆休みを過ごさせていただきました。

 

話は変わりますが、当社で造成した春日公園前の場所にAyu-m Mamanの家の

プレミアム版でシエスタというモデルを現在建築中です。

10月中旬頃のオープンを目指していますので、もうしばらくお待ちくださいね。

また、さまざまなイベントの企画をしていますので、随時ご連絡させていただきます。

ご自分が興味を持たれたものがあればぜひ参加お待ちしていますね。

それではまた

ストリングカーテン

こんにちは

設計の鈴木です

 

もうお盆になります。

夏もあっという間に過ぎようとしていますねぇ

 

それは置いておきまして

わが家は2階にリビングがあります。

2階にリビングを持ってくると、ご近所の視線をほとんど気にすることなく

生活できるので、わが家の自慢の一つであります。

 

なんですが、つい最近

お向かいの家も2階にリビングであるという事がわかりました

お向かいと言っても道路を挟んでいるので

結構な距離があるんですが

 

リビングがお向かいさんから見えてしまうから

なんとかして欲しいと奥さんに言われてしまいました。

 

お向かいに面する窓は、残念ながらカーテンがありません。

更に、その窓は風通しが良いので、できるだけ開けておきたいという考えもあります。

 

更に、更に、お金がありません

 

というわけで、なんとか低予算で

目隠し風通しの両方を解決しないといけません。

 

目隠し と 風通し を両立するものとして

ブラインド や ついたて 、スダレ なんかがありますが

ブラインドは予算オーバーですし、ついたて は置きたくありません。

スダレはデザイン的にNGなので

何かないかなぁと考えた結果

 

ストリングカーテン

というものに行き着きました。

 

よく美容室の仕切りなんかに使われているアレです。

一応、カーテンなので、ある程度の目隠しになり

ヒモ状なので、風通しも良いです。

デザイン的にもマッチする可能性が高いし

値段は1,000円~と安い!

(※4,000円~くらいの物がしっかりしていて良いです。)

 

というわけで、100均の突っ張り棒で取り付けてみました。

 

ドヤ

 

風を受けてヒモが ゆらゆら揺れるのもなかなか良いものです。

子供がいたら登る可能性大ですが

 

目隠しにもなるし、風通しも良い、お財布にも優しい

デザインも邪魔しない、満足の出来でした。

 

ではまた~

 

1 / 212