スタッフブログblog

「感謝祭」計画中!

お客様サポート課の山岸です。


去年の秋、10月に開催して大盛況だった「HOMEX感謝祭」を今年は、6月に。

只今、着々と計画を進行させております。

今年は、さらにパワーアップ予定

子供から大人、お爺ちゃんお婆ちゃん、お孫さんまで。

誰が来てもすご~く楽しめる「年に一度の大イベント」です。

基本的に当社で工事をさせていただいたお客様限定ですが、日頃の感謝を込めて。。。

・当社のお客様のお友達
・当社のお客様のお知り合い、ご親戚の方
・柏崎本社の近隣にお住まいの皆様もご入場できます。


詳細は、まだまだナイショです。

6月21日(日)は、休みの予定をあけておいてください

外壁のヒビ補修

お客様サポート課の山岸です。

現在主流の窯業系のサイディング外壁材です。

何年かするとヒビが入ってしまう場合もあります。

P1120101

P1120339

 

 

 

 

 

 

 

そんな時は、そのヒビから水が入らないよう、シーリング材で隙間を塞ぎます。

シーリング材の材質やカラーは、非常にたくさんあります。

選択を誤らないよう、施工すれば。。。

P1120343

P1120340

 

 

 

 

 

 

 

ハイ!これでOK

実験

お客様サポート課の山岸です。


無垢の床板は、乾燥・湿気などにより伸縮します。

縮んだ場合、床板の目地には隙間が出来ます。

その隙間って結構やっかいなんです。

ゴミがその隙間に入ったり、ペットを飼っていて「そそ」をした場合など。。。

異常に隙間が出来た場合の対策として、実験をしてみました。

P1120324

 

 

 

 

 

 

 

無垢板の廃材を使って、あえて異常な隙間を作って、固定。

色々な充填材などを使って補修をしたらどうなるか?

仕上がりがうまくいかないもの、更なる振動や動きについていけずヒビが入ってしまうもの、乾燥するだけでヒビが入ったものなど。。。

なるほど、実験してみるものだなぁ。

結果、最適な充填材を決定しました。